ブリスベン 観光

ブリスベンのレッドクリフのおすすめスポットと行き方を在住者が紹介!!

オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe)

https://australia-life-travel.com

みなさんこんにちは!!

ブリスベンの一児のパパです。

 

今回は、オーストラリアのブリスベンシティ中心から車で約40分で行ける

レッドクリフ(Redcliffe)

のおすすめスポットと行き方をご紹介します。

 

レッドクリフ(Redcliffe)はここ最近、急速に人口が増加し、ホテルなども増えてきているブリスベンの人気観光地の一つです。

 

この記事は下記の方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • ブリスベン・ゴールドコースト・サンシャインコーストにお住いの方
  • ブリスベンの観光客の方
  • ブリスベンシティ周辺の観光地に飽きてきた方

では早速、おすすめスポットを紹介していきます!!

 

おすすめスポット1:二つの桟橋(Jetty)

オーストラリアのレッドクリフにはおすすめの桟橋(Jetty)2箇所あるので両方紹介します。

 

ウッディー・ポイント・ジェティー(Woody Point Jetty)

オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe)

一つ目のおすすめ桟橋は「ウッディー・ポイント・ジェティー(Woody Point Jetty)」です。

この桟橋は1880年代にレッドクリフ半島に来る船舶に対応するために造られました。

それ以降、あまり改築されてこなかったため、当時の雰囲気が残されています。

 

一児のパパ
ブリスベンのショーンクリフの桟橋と比べても、いい意味で古いですよね。

 

この場所は地元の人たちにはよく釣れるフィッシングスポットとして愛されています。

 

一児のパパ
実際に私が行った時も桟橋の上から大きな魚がはっきりと見えましたよ。

 

また、このウッディ・ポイント・ジェティー(Woody Point Jetty)からは、天気の良い日にブリスベンの高層ビル群も見えます。

オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe)

 

一児のパパ
iPhone SEでズームして撮影したのでかなりボヤけてますが、見えますよね??

 

ちなみに桟橋の入口はこんな感じです。

オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe)

 

ウッディ・ポイント・ジェティー(Woody Point Jetty)の場所は下記になります。

また、このウッディー・ポイント(Woody Point)付近には美味しそうなお店が数軒ありました。

 

中でも評価が高いのが「Seafood Town」というお店です。

グーグルマップの評価では星4.3でした。

オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe) オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe)

レッドクリフに来たらやはりシーフードを食べたいですよね。

私は大のオイスター好きなのですが、ここでは生牡蠣は6コでAUD14.00でした。

 

Seafood Townの店舗詳細は下記になります。

店舗詳細

店舗名:Seafood Town

営業時間:10:30~20:00

定休日:なし

ホームページ:http://seafoodtownredcliffe.com.au/

住所:4/14 Oxley Ave, Woody Point QLD 4019

TEL:(07) 3142 2057

 

Seafood Townの場所は下記になります。

 

 

レッドクリフ・ジェティー(Redcliffe Jetty)

オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe)

次の桟橋はレッドクリフ・ジェティー(Redcliffe Jetty)です。

こちらの桟橋は後ほどご紹介する無料ラグーンBee Jees Wayに近い所にあります。

 

この桟橋も観光客には人気のスポットですが、地元の子供たちにも飛び込みスポットとして人気です。

 

一児のパパ
私が行った時も数人の男の子が高さ4メートルくらいの所から海に飛び込んで遊んでいました。

 

また、この桟橋はインスタ映えする写真を撮ることができます。

オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe)

オレンジの屋根がイイ味を出していますよね。

 

レッドクリフ・ジェティー(Redcliffe Jetty)の場所は下記になります。

 

 

おすすめスポット2:廃墟萌えの人にはたまらない  HMQS Gayundah

オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe)

 

次にご紹介するのは、ボロボロになったHMQS Gayundahという船の廃墟です。

 

一児のパパ
沈没船といえば、モートン島の船が有名ですが、この船もイイですね。

 

実はこのHMQS Gayundahという全長37mの船は歴史的な船で、もともとクイーンズランドの海軍の砲弾を搭載したガンボート(Gun Boat)でした。

1884年から海軍に使われ始め、1921年にその役目を終え、民間会社に売り出されました。

 

一児のパパ
ちなみにこのGayundahという言葉はアボリジニの言葉で稲妻を意味するそうです。

 

この場所からは先ほどご紹介したWoody Point Jettyも見ることができますよ。

オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe)

 

HMQS Gayundahは下記の場所にあります。道沿いに駐車することができます。

 

 

おすすめスポット3:セトルメント・コーブ・ラグーン

オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe)

次にご紹介するのはレッドクリフの一番人気スポット 無料ラグーン

セトルメント・コーブ・ラグーン(Settlement Cove Lagoon)

です。

 

無料で入れるラグーン(人口プール)といえば、サウスバンクのラグーンが有名ですが、私が行ったのはお正月の時期でしたので、写真の通り、大混雑でした!!

 

サウスバンクのラグーンと比較して広さはトータルで半分くらいですが、実際の海を見ながらプールに入れるのが、このプールの魅力でしょうか。

 

この大きなプール以外に子供用のプールや川を模したゴツゴツした岩があるエリアがありました。

オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe) オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe)

比較的、水も暖かいので、小さいお子さんにもおすすめです。

 

また、プールの隣には遊具(プレイグラウンド)もあるので、プールが終わった後に子供たちは遊ぶことができます。

オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe)

レッドクリフらしい海賊船を模した遊具です。

 

セトルメント・コーブ・ラグーン(Settlement Cove Lagoon)の場所は下記になります。

 

 

おすすめスポット4:ビー・ジーズ通り(Bee Gees Way)

オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe)

 

突然ですが、みなさんBee Gees(ビー・ジーズ)って知ってますか??

恥ずかしながら私は知らなかったのですが、1963年にレコードデビューしたイギリス人のギブ三兄弟が結成したバンドなんだそうです。

若い人は知らないかもしれませんが、非常に有名なバンドだったそうです。

 

一児のパパ
なんと世界中で2億枚アルバムが売れたそうです!!

 

なぜ、レッドクリフとそのビー・ジーズ(Bee Gees)が関係しているかというと、レッドクリフはギブ兄弟がイギリスから移住してきて少年時代を過ごし、1959年に初めてレコード契約をした土地なんです。

 

つまり、このレッドクリフはビー・ジーズ(Bee Gees)の始まりの場所と言っても過言でない場所です。

オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe)

このビー・ジーズ通りは2015年に完成し、その除幕式には唯一生き残っているバリー・ギブが出席したそうです。

 

このビー・ジーズ通りにはビー・ジーズの子供と大人の時の銅像もありますよ。

オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe) オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe)

 

私が行った時は、多くの年配の方が当時のビー・ジーズ(Bee Gees)の思い出話に花を咲かせていましたよ。

オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe)

 

ビー・ジーズ通り(Bee Gees Way)の場所は下記になります。

 

おすすめスポット5:ホーニブルックブリッジ跡地

オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe)

 

次に紹介するレッドクリフのおすすめスポットはホーニブルックブリッジ(Hornibrook Bridge)の跡地です。

レッドクリフにサンドゲート方面から来たことがある方は分かると思うのですが、長い橋が上りと下りにそれぞれ1本の計2本ありますよね?

 

それらはそれぞれ、ホートンハイウェイ橋(1979年)とテッド・スマウト・メモリアル橋(2010年開通)という名前の橋でブランブル湾を横断しています。

※ちなみにテッド・スマウト・メモリアル橋は2013年までオーストラリアで2番目に長い橋でした。(2740m)

 

ホートンハイウェイ橋はテッド・スマウト・メモリアル橋よりもずっと昔の1979年に開通したのですが、それより前は木造のホーニブルックブリッジ(Hornibrook Bridge)という有料の橋がサンドゲートエリアとレッドクリフを結んでいました。

 

1932年から1935年に3年で完成し、その後は有料道路として車の移動に使われて来ましたが、ホートンハイウェイ橋が1979年に完成してからは、自転車と歩行者専用の道路として2011年に取り壊されるまで使用されていました。

 

一児のパパ
2011年に取り壊されるまで、世界最長の歩行者用の橋(2684m)だったそうです。

 

この跡地はそんなホーニブルックブリッジの名残を見ることができる場所です。

オーストラリア レッドクリフ(Redcliffe)

 

一児のパパ
新しい橋と取り壊された橋。。時代は移り変わっていくんですね。。

ちなみにこの跡地はクイーンズランドの遺産として登録されています。

 

ホーニブルックブリッジ(Hornibrook Bridge)の跡地の場所がグーグルマップに登録されていなかったのですが、「Hornibrook Highway」という道路沿いに駐車場があり、その目の前になります。

 

レッドクリフの行き方について

ここではレッドクリフへの公共交通機関での行き方をご紹介します。

セントラルステーションからCLSHのションクリフ行き(Shorncliffe)に乗り、サンドゲート(Sandgate)で降り、そこからバスステーション行って、691系統のScarboroughのバスに乗り、レッドクリフの好きな場所で降りてください。

だいたい1時間ちょっとです。

 

セントラルステーションからの経路は下記になります。

 

 

まとめ

今回はオーストラリア クインズランド州のブリスベンから車で約40分のレッドクリフ(Redcliffe)おすすめスポットを5箇所ご紹介しました。

無料のラグーンやレッドクリフ・ジェティー、Bee Gees Wayは有名ですが、それ以外にもウッディー・ポイント・ジェティー、廃墟の船、ホーニブルックブリッジ(Hornibrook Bridge)など魅力的な場所がたくさんあります。

ぜひ、休日の天気の良い日に行ってみてください。

 

オーストラリア・ブリスベンの有名観光地場所一覧はこちら!!

 

よく読まれている記事

オーストラリアがロケ地のPV・CM・映画 1

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 先日、ふとMr.Childrenが聴きたくなり、「Tomorrow never knows」のプロモーションビデオ(PV)を見ていたら、クライマッ ...

ブリスベンのインスタ映えスポット13選 2

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 今日は観光客の方にぜひ参考にしていただきたい 「ブリスベンのインスタ映えスポット13選 」 をご紹介します。   ちなみに今回この記事内で ...

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】 3

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ゴールドコーストの有名テーマパークである ドリームワールド(Dream World)の魅 ...

オーストラリア彼氏向けお土産 4

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリアの彼氏向けお土産を在住者の私が自信を持ってご紹介します。   ブリスベンに2年滞在その他、旅行などでオ ...

5

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・ゴールドコースト(Gold Coast)の有名テーマパークの一つである 巨大ウォーターパーク Wet'n'Wi ...

オーストラリア ブリスベン 日本食スーパー 6

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 みなさんはオーストラリアに来られて日本食が恋しくなったことはありませんか。 一児のパパ私はオーストラリアのブリスベンに来て3日で日本食が恋しくなり ...

ブリスベンから行けるマウントクーラム(Mt. Coolum)とは? 7

みなさんこんにちは。 ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベンから車で約90分の有名な観光地サンシャインコースト(Sunshine Coast ...

ゴールドコースト&ブリスベンでミートパイと言えば?【ヤタラパイ】 8

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   突然ですが、オーストラリアの国民食と言えば、何を思い浮かべますか?? そう、ジューシーなお肉たっぷりのミートパイですよね。 ミートパ ...

ノースストラドブローク島 9

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   年末になり、子供達も長期休みに入り、旅行シーズンとなってきました。 さて、ここオーストラリア・ブリスベンでは近場で行ける島といえば「 ...

ヌーサ川 10

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   夏も本格的になり、年末年始の長期休暇シーズンにさしかかってきました。   さて今回はオーストラリア・クイーンズランド州のサ ...

ブリスベンのおすすめランチ 11

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回はオーストラリアのブリスベンで食べれるコスパ最強の$10以下のおすすめランチ9選をご紹介します。 ※ブリスベンシティ中心から行け ...

マウントクーサの魅力【展望台・植物園・プラネタリウム】を紹介!! 12

ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州ブリスベンの定番観光地である マウントクーサ(Mt. Coot-tha)の3つの魅力【展望台・植物園・プラネタリウ ...

ブリスベンのプレイグラウンドTOP10 13

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベンの 在住者向けのプレイグラウンドTOP10 をご紹介します。   在 ...

ゴールドコーストで野生コアラ&カンガルーに会えるクーンババとは? 14

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリアでは、様々な動物園やサンクチュアリーがありコアラやカンガルーを間近で見ることができます。 ただ、オーストラリアの在住歴 ...

ゴールドコースト子連れ向けビーチ 15

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回はオーストラリア・ゴールドコーストの 子連れにおすすめのビーチ3選 をご紹介します。   ご紹介する3つのビーチに息子と ...

T2の人気の紅茶とおすすめのお土産商品、各都市の店舗について 16

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリアの大人気お土産のT2(ティーツー)の人気フレーバーとギフトにぴったりの商品、そしてオーストラリアの各都市の主な店 ...

ゴールドコースト アウトレット ハーバータウン 17

ブリスベンの一児のパパです。   この記事ではオーストラリア ゴールドコーストの有名なアウトレット ハーバー・タウン・プレミアム・アウトレット(Harbour Town Premium Ou ...

ブリスベンから行ける絶景【グラスハウスマウンテンズ】の魅力を紹介 18

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリアのブリスベンから行ける絶景ポイントは海がメインと思っていませんか。 実は、ブリスベンにも車や電車でも約1時間で行ける山 ...

ブリスベンのマーケット【イートストリート】の魅力とは? 19

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリア・クイーンズランド州のブリスベンには様々なマーケットがあります。   どのマーケットも特徴的で素晴らしいので ...

オーストラリア・ゴールドコーストでクラゲに刺された 20

みなさんこんにちは。 ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリア・ゴールドコーストで最も楽しいアクティビティの一つは美しいビーチでの海水浴ですが、気を付けなくてはいけない事があります。 ...

-ブリスベン, 観光

error: Content is protected !!

Copyright© ブリスベン&ゴールドコーストの観光・生活に役立つブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.