ブリスベン 観光

ノースストラドブローク島の定番、穴場スポット、行き方を徹底解説!!

ノースストラドブローク島

https://australia-life-travel.com

みなさんこんにちは!!

ブリスベンの一児のパパです。

 

年末になり、子供達も長期休みに入り、旅行シーズンとなってきました。

さて、ここオーストラリア・ブリスベンでは近場で行ける島といえば「モートン島」が有名ですが、実はもう一つおすすめの島があるんです。

 

今回はそんなブリスベンやゴールドコーストからも容易に行くことができる島

「ノースストラドブローク島(North Stradbroke Island)の定番から穴場スポット、行き方

をご紹介します。

 

今回の記事は下記の方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • ブリスベン、ゴールドコーストの観光客の方で、オーストラリアの海の絶景と野生の生き物を見たい方
  • ブリスベン、ゴールドコーストの在住者の方で、まだノースストラドブローク島に行ったことがない方

では、早速ご紹介していきます。

 

ノースストラドブローク島とは??

ノースストラドブローク島(North Stradbroke Island)とはオーストラリア転クイーンズランド州のブリスベンの東に位置する非常に大きな島です。

一児のパパ
なんと、世界で2番目に大きな砂島なんですよ。ちなみに1位はオーストラリアのフレーザー島です。

 

場所はこちらです。

 

島には3箇所のメインエリアがあります。

ポイント

・ダンウィッチ(Dunwich)

・アミティ・ポイント(Amity Point)

・ポイント・ルックアウト(Point Lookout)

一番のメインはポイント・ルックアウトでウォーキングコースやカフェ、レストランがあります。

 

ノースストラドブローク島にはその他数カ所の淡水湖があります。

 

基本的に島内での移動はフェリーで積んできた自分の車島内を1時間に1本走っているバスツアーを申し込むの3パターンになります。

 

後ほど詳しくご説明しますが、一応頭に入れておいてください。

 

では今回は最も有名で定番のポイント・ルックアウト付近を中心にご紹介していきます。

 

 

定番スポット:ゴージ・ウォーク(Gorge Walk)について

ノースストラドブローク島

まずは、ノースストラドブローク島の最も定番のポイント・ルックアウト(Point Lookout)にあるゴージ・ウォーク(Gorge Walk)になります。

 

ポイント・ルックアウトの場所は下記になります。


ゴージ・ウォークとはポイント・ルックアウトにある1.2kmの崖の周りを歩くコースです。

だいたい1時間あればゆっくり1周することができます。

一児のパパ
ちなみに崖の上といってもちゃんと歩道で整備されていて柵などもあるので、お子さんがいても安心ですよ。

 

注意ポイント

ただし、数カ所歩道コースから崖に降りれるところがあり、その場所は写真スポットなのですが、強い風も吹いているためしっかりと親御さんがお子さんを見ておいてください。

 

一児のパパ
ベビーカーを使いたい場合は階段が数カ所ありますので、持ち上げる努力が必要です。頑張ってください。

 

ゴージ・ウォーク(Gorge Walk)の魅力はなんといっても

・オーストラリアの壮大な海と海岸

・野生のクジラ、イルカ、海ガメ、カンガルー

を見ることができることです。

 

私は今までに2回ゴージ・ウォークに行ったことがありますが、イルカ、海ガメ、カンガルーは2回とも、クジラは1回見ることができました。

 

一児のパパ
イルカは割と見つけやすいのですが、クジラを見つけるには双眼鏡があるといいかもしれませんよ。

 

まずはゴージ・ウォークから見える海の景色です!!

ノースストラドブローク島 ノースストラドブローク島

 

一児のパパ
これぞオーストラリアと言った壮大な景色ですよね!!

 

次はゴージ・ウォークでもノース・ゴージ・ウォークと呼ばれる入り組んだ場所があるのですが、そちらの写真です。

ノースストラドブローク島

 

 

ちなみにこのノース・ゴージ・ウォークでは下の写真のように息継ぎをしに、海面に上がってくる海ガメを見ることができましたよ。

ノースストラドブローク島

 

 

また、ゴージ・ウォークの途中では野生のカンガルーに会えるかもしれません。

ノースストラドブローク島 ノースストラドブローク島

 

 

今回はポイントルックアウトのゴージ・ウォーク付近の地図をまとめてみましたのでぜひご活用ください。

イルカやクジラ、海ガメ、カンガルーが見れる場所を分かりやすく示してあります。

また、後ほどご説明するレストランの場所も載せていますのでご参考にどうぞ。

 

ゴージュウォーク分かりやすい地図

 

以上がポイント・ルックアウトにあるゴージ・ウォークの紹介になります。

 

 

穴場スポット:サイリンダービーチ(Cylinder Beach)について

ノースストラドブローク島

ここでは、意外と知られていないポイント・ルックアウトの穴場スポット「サイリンダービーチ(Cylinder Beach)」をご紹介します。

 

サイリンダー・ビーチは先ほどご説明したゴージ・ウォークから歩いて20分ほどで行くことができます。

意外と穴場で冬に行った時は誰もいませんでした。

夏でも比較的空いています。

 

サイリンダービーチのおすすめポイントは下記になります。

ポイント

・海岸の砂浜が非常に広く、砂が白くて綺麗。

・潮の満ち引きのちょうどいいタイミングだとラグーンができている。

・非常に海が透き通って綺麗。

 

 

実際の写真はこちらです。

サイリンダービーチ

一般的なビーチと比較して平らな砂浜の範囲が広いのがわかると思います。

 

 

サイリンダービーチ

一児のパパ
鳥たちも群れてくつろいでいました。

 

サイリンダービーチ

上の写真が偶然できていたラグーンの写真です。ラグーンなので波もないですし、浅いのでお子さんも楽しめます。

水も透き通っているほど綺麗であることがわかるかと思います。

 

一児のパパ
このサイリンダービーチへはゴージウォークを歩き終わって、ランチを食べた後に歩いて行くことをおすすめします。

 

車の方は下で説明するラウンドアバウトの所にとめてそこから階段でビーチまで行くと良いと思います。

ちなみに、その階段では下記の写真の野生動物を見ることができましたよ。

サイリンダービーチ

 

 

ゴージウォークからサイリンダービーチへのアクセスは下記になります。

サイリンダービーチ

 

一児のパパ
ちなみに私が知っている限りサイリンダービーチにはシャワーがないので肌が弱い方は注意してくださいね。

 

以上、穴場のサイリンダービーチ(Cylinder Beach)をご紹介しました。

 

 

ノースストラドブローク島でおすすめの定番レストランについて

ここではノースストラドブローク島のポイントルックアウトにある定番のおすすめレストランを紹介します。

 

Fishes at the Point

このレストランはポイントルックアウトのゴージウォークの入口の目の前にある人気店です。

というのもあまりお店の種類がないため、お店が限られてきます。

お昼時は結構オーダーの行列が毎回できています。

正直カフェ、ハンバーガー、海鮮料理、お酒などなんでもあり、どれも美味しいです。

ただ、オススメは好きなものをテイクアウトして、道路を挟んだ目の前の芝生で海を見ながら食べることです。

なぜかというと、結構な確率でイルカがその目の前の海に現れるため、イルカと綺麗な海を見ながらランチを食べることができるからです。

 

Fishes at the Pointの店舗詳細は下記になります。

店舗詳細

店舗名:Fishes at the Point

営業時間:月〜金曜日 9:00~20:00

土曜日   8:00~20:00

日曜日   8:00~15:00

ホームページ:http://www.fishesatthepoint.com.au/

住所:2/15 Mooloomba Rd, Point Lookout QLD 4183

TEL: (07) 3415 3444

場所は先ほど掲載したゴージ・ウォークの地図に記載していますのでご確認ください。

ホームページも非常にお洒落な作りをしていてお店のクオリティが分かると思いますよ。

 

 

ノースストラドブローク島への行き方について

ノースストラドブローク島へ来るにはクリーブランド(Cleveland)という場所からフェリーウォータータクシーで来ることができます。

そのフェリーも島内で自分の車で運転するか、バスで移動するかでチケットの予約の仕方が変わってきます。

基本的にフェリーは何社か運行していますが、一般的なのは「Stradbroke Ferry」という運航会社です。

 

自分の車をフェリーに積んで行く場合の行き方

自分の車をフェリーに積んで行く場合は事前に予約する必要があります。

注意ポイント

混雑時は人気の曜日、時間帯の予約がすぐに埋まってしまうため早めに予約する必要があります。

 

一児のパパ
特に週末土曜日の早い時間帯のノースストラドブローク島に行く便、日曜日の夕方の時間帯のクリーブランドへ戻って来る便の予約が早く埋まってしまいます。

 

また、予約状況や時間帯によって料金が変動するため早めに予約されるのをオススメします。

料金は片道AUD55~97の間で変動します。(2019年12月20日時点)

時間帯は

クリーブランド→ノースストラドブローク島 : 6:00~17:00 まで30分おきか60分おきに出発

ノースストラドブローク島→クリーブランド :7:00~19:00まで60分おきか90分おきに出発

です。

ただし、詳細なタイムテーブルは公式ホームページの予約ページを確認してください。

車を載せるフェリーの場合は乗車時間は45~50分になります。

フェリーに車を載せる場合は下記のようなイメージで積み込まれます。

ノースストラドブローク島

 

旅行でレンタカーを借りて、そのレンタカーをフェリーに載せて行きたい方向けに注意点があります。

注意ポイント

予約時に車の登録ナンバーや車のサイズを入力する必要があります。

レンタカー会社に事前に確認して自分がレンタルする車のナンバーを事前に教えてもらえるか確認してみてください。

一児のパパ
私が友人の方とレンタカーで行った時はレンタルしてから偶然予約が空いたため、予約ができましたが、確実に予約を確保したい場合は事前にレンタルする前にレンタカー会社に登録ナンバーと車種を教えてもらえるか交渉してください。

予約サイトはこちらになります。

 

車は積まず、人だけでウォータータクシーで行く場合の行き方

今度は車を積まず、人だけで行く場合について紹介します。

ウォータータクシーはクリーブランドとノースストラドブローク島を約25分で結ぶ高速フェリーです。

基本的に1時間に1本運航されています。

詳しいタイムテーブルはこちらから確認してください。

乗り場は先ほどの車を積み込むフェリーとほぼ同じ位置です。

ウォータータクシーの料金は下記になります。

料金

大人  (15歳〜): 片道 AUD8.00   往復 AUD16.00

子供(5〜14歳): 片道 AUD5.00   往復 AUD10.00

学生料金: 片道 AUD7.00 往復AUD14.00

コンセッション:片道 AUD4.00 往復AUD8.00

当日フェリー乗り場の近くのチケット購入オフィスで買っても問題なく間に合いますが、事前にオンラインからチケットを購入することもできます。

オンラインでウォータータクシーのチケットを購入する場合はこちら!!

 

ここで車で島に行かない方のためのノースストラドブローク島内での移動手段についてご説明します。

基本的に島内の移動手段はバスになります。

島内のバスのタイムテーブルはこちら!!

基本的にバスはフェリーと接続しますので、フェリーが着いたら目の前のバス乗り場に向かってください。

また、帰りの場合もフェリーはバスを待ってくれますので、ご心配なく。

料金は一回の乗車でどこまで行ってもAUD5.00です。

注意ポイント

ただし、このバスはプライベートバスなのでGo Cardは使えず、現金のみとなりますのでご注意ください。

一児のパパ
現金は最低一人10ドル以上は持って行ってくださいね。

 

 

クリーブランド(Cleveland)への行き方について

クリーブランドへは電車+バスで来ることができます。

 

クリーブランドへ車で行く場合

クリーブランドへ車で来る場合ブリスベン中心からですと、約40分になります。

ゴールドコーストのサーファーズ・パラダイスからですと、約70分です。

場所はこちらになります。

駐車場も無料で多くありますので、ご心配なく。

 

ブリスベンからクリーブランドへ電車+バスで行く場合

電車+バスで来る場合、シティからですと約1時間30分かかります。

まず、セントラル駅からSHCLのクリーブランド行きに乗り、クリーブランド駅で降ります。(乗車時間約1時間)

次にクリーブランド駅から258系統のバスに乗車し、Emmett Drive near Middle Stで降りてください。(乗車時間約6分)

そこから4分ほど歩くとフェリー乗り場・チケット売り場があります。

 

 

ノースストラドブローク島まとめ

今回は意外と知られていないオーストラリアのブリスベン、ゴールドコーストから気軽にいける人気観光地「ノースストラドブローク島(North Stradbroke Island)」の定番・穴場スポットと行き方をご紹介しました。

 

定番のポイント・ルックアウトにあるイルカやクジラ、海ガメを見ることができるゴージ・ウォークや穴場のサイリンダービーチの魅力、そしておすすめの定番レストラン「Fishes at the Point」をご紹介しました。

 

一児のパパ
絶対に双眼鏡は忘れずに持って行ってくださいね!!

 

また、自身の車をフェリーに積んで行く場合とそうでない場合の行き方の違いをご説明しました。

 

一児のパパ
個人的にはサイリンダービーチがオススメです。

 

夏の時期(特にスクールホリデイ中)は混みますので車をフェリーに積んで行く場合は、事前に予約サイトでフェリーの空き状況を確認して行ってみてくださいね。

読んでいただきましてありがとうございました。

 

 

よく読まれている記事

オーストラリアがロケ地のPV・CM・映画 1

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 先日、ふとMr.Childrenが聴きたくなり、「Tomorrow never knows」のプロモーションビデオ(PV)を見ていたら、クライマッ ...

ブリスベンのインスタ映えスポット13選 2

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 今日は観光客の方にぜひ参考にしていただきたい 「ブリスベンのインスタ映えスポット13選 」 をご紹介します。   ちなみに今回この記事内で ...

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】 3

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ゴールドコーストの有名テーマパークである ドリームワールド(Dream World)の魅 ...

オーストラリア彼氏向けお土産 4

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリアの彼氏向けお土産を在住者の私が自信を持ってご紹介します。   ブリスベンに2年滞在その他、旅行などでオ ...

5

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・ゴールドコースト(Gold Coast)の有名テーマパークの一つである 巨大ウォーターパーク Wet'n'Wi ...

オーストラリア ブリスベン 日本食スーパー 6

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 みなさんはオーストラリアに来られて日本食が恋しくなったことはありませんか。 一児のパパ私はオーストラリアのブリスベンに来て3日で日本食が恋しくなり ...

ブリスベンから行けるマウントクーラム(Mt. Coolum)とは? 7

みなさんこんにちは。 ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベンから車で約90分の有名な観光地サンシャインコースト(Sunshine Coast ...

ゴールドコースト&ブリスベンでミートパイと言えば?【ヤタラパイ】 8

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   突然ですが、オーストラリアの国民食と言えば、何を思い浮かべますか?? そう、ジューシーなお肉たっぷりのミートパイですよね。 ミートパ ...

ノースストラドブローク島 9

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   年末になり、子供達も長期休みに入り、旅行シーズンとなってきました。 さて、ここオーストラリア・ブリスベンでは近場で行ける島といえば「 ...

ヌーサ川 10

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   夏も本格的になり、年末年始の長期休暇シーズンにさしかかってきました。   さて今回はオーストラリア・クイーンズランド州のサ ...

ブリスベンのおすすめランチ 11

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回はオーストラリアのブリスベンで食べれるコスパ最強の$10以下のおすすめランチ9選をご紹介します。 ※ブリスベンシティ中心から行け ...

マウントクーサの魅力【展望台・植物園・プラネタリウム】を紹介!! 12

ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州ブリスベンの定番観光地である マウントクーサ(Mt. Coot-tha)の3つの魅力【展望台・植物園・プラネタリウ ...

ブリスベンのプレイグラウンドTOP10 13

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベンの 在住者向けのプレイグラウンドTOP10 をご紹介します。   在 ...

ゴールドコーストで野生コアラ&カンガルーに会えるクーンババとは? 14

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリアでは、様々な動物園やサンクチュアリーがありコアラやカンガルーを間近で見ることができます。 ただ、オーストラリアの在住歴 ...

ゴールドコースト子連れ向けビーチ 15

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回はオーストラリア・ゴールドコーストの 子連れにおすすめのビーチ3選 をご紹介します。   ご紹介する3つのビーチに息子と ...

T2の人気の紅茶とおすすめのお土産商品、各都市の店舗について 16

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリアの大人気お土産のT2(ティーツー)の人気フレーバーとギフトにぴったりの商品、そしてオーストラリアの各都市の主な店 ...

ゴールドコースト アウトレット ハーバータウン 17

ブリスベンの一児のパパです。   この記事ではオーストラリア ゴールドコーストの有名なアウトレット ハーバー・タウン・プレミアム・アウトレット(Harbour Town Premium Ou ...

ブリスベンから行ける絶景【グラスハウスマウンテンズ】の魅力を紹介 18

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリアのブリスベンから行ける絶景ポイントは海がメインと思っていませんか。 実は、ブリスベンにも車や電車でも約1時間で行ける山 ...

ブリスベンのマーケット【イートストリート】の魅力とは? 19

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリア・クイーンズランド州のブリスベンには様々なマーケットがあります。   どのマーケットも特徴的で素晴らしいので ...

オーストラリア・ゴールドコーストでクラゲに刺された 20

みなさんこんにちは。 ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリア・ゴールドコーストで最も楽しいアクティビティの一つは美しいビーチでの海水浴ですが、気を付けなくてはいけない事があります。 ...

-ブリスベン, 観光

error: Content is protected !!

Copyright© ブリスベン&ゴールドコーストの観光・生活に役立つブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.