ゴールドコースト 観光

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介します】

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

みなさんこんにちは!!

ブリスベンの一児のパパです。

 

今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ゴールドコーストの有名テーマパークである

ドリームワールド(Dream World)の魅力と行き方

をご紹介します。

 

今回の記事は、下記の方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • ゴールドコーストのどのテーマパークに行こうか迷っている観光客の方
  • ゴールドコーストの子連れの観光客の方
  • ゴールドコーストで遊園地&ウォーターパークに行きたい、オーストラリアの動物を見たい、コアラ抱っこがしたいという方

 

では早速ご紹介していきます。

目次

 

ゴールドコーストのドリームワールド(Dream World)とは??

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

ドリームワールド(Dream World)はオーストラリアのゴールドコーストにある歴史あるテーマパークです。

 

1981年にオープンし、その後アトラクションの増設などを経て現在では、40以上のアトラクションと隣にはホワイトウォーターワールドというウォーターパークまであるオーストラリア最大のテーマパークです。

 

ゴールドコーストの他のテーマパークでもあるムービーワールドに程近いクーメラ(Coomera)というサーファーズパラダイスから車で25分、公共交通機関で約1時間10分の場所にあります。

 

私が実際に行った際は、ムービーワールドと比較して、天気が若干悪かったせいもありますが混んでおらず、アトラクションに乗るときもムービーワールドほどは並ぶ必要はありませんでした。

ただ、やはりオーストラリアの歴史ある最大のテーマパークだけあり様々な魅力があります。

 

一児のパパ
私のドリームワールドに対するイメージは、「オールインワンでチケット1枚でなんでもできてしまうテーマパーク」です。

 

では、魅力を一つずつご紹介していきます。

 

 

魅力①:数々のアトラクション

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

ドリームワールド(Dream World)の一つ目の魅力は、園内にある子供から大人まで楽しめる種類豊富なアトラクションがあることです。

 

先ほどご説明したように40のアトラクションがあります。

今回は、その中でおすすめのアトラクションをご紹介します。

 

おすすめアトラクション①:Sky Voyager

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

一つ目のおすすめアトラクションであるSky Voyagerは2019年にオープンしたばかりの入口近くにあるアトラクションです。

オーストラリアの様々な有名観光地の絶景を空に飛びながら見ることができる人気のアトラクションです。

旅行会社の「Experience Oz」がスポンサーです。

 

ドリームワールドの中では、最も混みやすいアトラクションの一つです。

 

一児のパパ
でも、私が行った時は土曜日にも関わらず上の写真のような状況でしたので、長期休暇などの期間でなければ普通に並ばずに乗れると思います。

 

注意ポイント

一応、4歳以上かつ身長100cm以上であること、身長100~130cmのお子さんは保護者が隣に座ることという制限があります。

 

 

おすすめアトラクション②:Giant Drop

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

二つ目のドリームワールドのおすすめアトラクションは119mの高さから落ちるフリーフォールのGiant Dropです。

かなり無機質で年季を感じるフォルムに若干の不安を覚えるフリーフォールです。

ドリームワールドの中ではトップレベルの絶叫アトラクションです。

 

一児のパパ
私は怖くて乗らなかったですが、きっと最高地点ではゴールドコーストの風景が一望できると思います。笑

 

 

おすすめアトラクション③:Mick Doohan's MotoCoaster

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

次にご紹介するドリームワールドのおすすめアトラクションはMick Doohan's MotoCoasterです。

上の写真とアトラクションの名称から分かるようにカラフルなモーターバイクが連結したコースターに乗って楽しむジェットコースターです。

ジェットコースターといっても一回転とかはありませんよ。

 

また、写真では分かりづらいですが身長が低い子供が乗れるサイドカーもバイクの横についています。

 

注意ポイント

制限はサイドカーに乗る場合は身長110cm以上、バイクに乗る場合は身長130cm以上でなければなりません。

また、身長195cm以上は乗れません。

 

おすすめアトラクション④:Vintage Car Adventure

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

次にご紹介するドリームワールドのおすすめアトラクションはVintage Car Adventureです。

このアトラクションは、Corroboreeという動物園エリア内にあり、写真とアトラクション名称の通りレトロな二人乗りの車に乗ってだいたい3〜4分くらいのコースを1周するアトラクションです。

一応120cm以下のお子さんは保護者が隣に座る必要があるのですが、基本的には2〜3歳のお子さんも一緒に同乗でき足がつけば自分で運転もできます。

 

一児のパパ
私の息子は当時身長95cmくらいでしたが、ほぼサポートなしで運転してました。基本的にハンドルが下手でもレールの上進んでいくので問題ありません。

 

おすすめアトラクション⑤:Tail Spin

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

次にご紹介するドリームワールドのおすすめアトラクションはTail Spinです。

最大22mの高さで足が宙ぶらりんの状態で360度回転するアトラクションです。

このアトラクションはOcean Paradeというその名の通り、海に関する名前のアトラクションが多いです。

 

注意ポイント

身長130cm以上でなければ乗れません。

 

おすすめアトラクション⑥:Dreamworld Express

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

次にご紹介するドリームワールドのおすすめアトラクションはDreamworld Expressという園内を走る機関車です。

アトラクションとしても楽しめますし、移動に疲れてしまった時の移動手段としても使えます。

園内には、全部で4箇所駅があり、それぞれで乗り降りすることができます。

 

機関車なのですが、一応下記の制限があるので注意してください。

注意ポイント

身長120cm以下のお子さん、または5歳以下のお子さんは保護者同伴でなければ乗れません。

 

おすすめアトラクション⑦:MAD Jungle Jam

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

最後にご紹介するドリームワールドのおすすめアトラクションはMAD Jungle Jamというボールパークです。

ボールを空気砲に入れて的に当てて楽しんだり、お友達と撃ち合ったりして遊ぶところです。

このアトラクションは2フロアになっていて階段で上がった2階にある空気砲で下のフロアにボールを撃って楽しむことができます。

 

一児のパパ
私達が行った時は、男の子を中心に子供達で賑わっていました。なぜか私は下のフロアにいたら色々な子に狙われました。笑

 

ボール自体はスポンジ素材で痛くないのですが、結構早い球が発射されるので突然飛んでくるとビックリします。

 

注意ポイント

1歳以下のお子さんは使用できません。また、3歳以下のお子さんは保護者の同伴が必要です。

 

 

魅力②:子供が大満足 ABC KIDS World

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

ドリームワールド(Dream World)の二つ目の魅力は、園内にあるABC KIDS World(エービーシー・キッズ・ワールド)です。

ABC KIDSはオーストラリアの公共テレビ局であるABCの子供向け番組の名称です。

日本でいう教育テレビみたいな感じです。

 

一児のパパ
小さいお子さん、特にオーストラリアに住んでいてABC KIDSのキャラクター達を知っているお子さんは特に大満足できると思います。

 

ここ、ABC KIDS Worldでは、ABC KIDSの様々なキャラクターやTV番組の風景に入り込むことができます。

 

ABC KIDS Worldの魅力をいくつかご紹介します。

 

ABC KIDS Worldの魅力①:The Wigglesの車に乗ってエマの部屋などに行ける

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

全て言ってしまうとネタバレになってしまうので多くは語りませんが、ここABC KIDS Worldでは人気番組であるThe Wigglesの世界をお馴染みの赤い車に乗って旅することができます。

番組内で出てくるいくつかの有名なセットを間近で見ることができ絶対にお子さんは喜ぶと思います。

特に下の写真のセットなんかは女の子が喜ぶと思いますよ。

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

このThe WigglesのアトラクションがABC KIDS Worldの中では人気である一方、あまり回転がよくないので、子連れの方で気になる方はなるべく入園からすぐに行くことをおすすめします。

 

 

ABC KIDS Worldの魅力②:ABC KIDSのキャラクター達のアトラクション

ABC KIDS Worldの二つ目の魅力はABC KIDSのキャラクターがモチーフのアトラクションです。

 

下の写真は、日本でも有名なバナナパジャマ(Bananas Pyjamas)の迷路です。これは特に並ぶ必要がなくいつでも自由に遊べます。

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

 

 

下の写真は、緑の恐竜「ドロシー」がモチーフのティーカップのアトラクションです。

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

 

 

下の写真は、フクロウのキャラクターの「Giggle and Hoot Pirate Ship」です。

これはアトラクションではなく、自由に船の中に入って遊ぶことができます。

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

 

 

下の写真は、Wiggleの紫のタコのキャラクターがモチーフの「Big Red Boat Ride」というアトラクションです。

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

 

 

ABC KIDS Worldの魅力③:ABC KIDSのキャラクターのグッズが買える

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

ABC KIDS Worldの三つ目の魅力はABC KIDSのキャラクターのグッズが購入できることです。

 

エリア内にあるショップでは、アトラクションでは会えないキャラクターのグッズが販売されています。

ABC KIDSのキャラクターに関して一般的なオーストラリアのおもちゃ屋ではなかなか手に入れることができないおもちゃやTシャツなどがあります。

 

一児のパパ
お子さんにABC KIDSの好きなキャラクターがいたり、大人の方でもペッパピッグやバナナのB1,B2のファンであれば間違いなく夢のような空間です。

 

ぜひ行ってみてください。

 

 

魅力③:コアラ抱っこ&オーストラリアの動物に会える

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

ドリームワールド(Dream World)の三つ目の魅力は、コアラ抱っこができたり、オーストラリアの動物に会える「CORROBOREE」というエリアです。

 

ここでは、コアラ抱っことその他のオーストラリアの動物について紹介します。

 

コアラ抱っこについて

ドリームワールドのこのエリアでは毎日10時からコアラ抱っこ写真を撮ることができます。

 

予約の必要がなく、チケットは当日現地のコアラ抱っこをするエリアで購入することができます。

現地で購入した場合の金額は$24.95になります。

また、コアラを抱っこするには身長が135cm以上である必要があります。

 

ちなみに、コアラ抱っこがセットになったチケットもあり、そちらの方が割引になります。

後ほどご紹介します。

 

オーストラリアの動物

ここでは、ドリームワールドのCORROBOREEで会えるオーストラリアの動物をいくつか写真でご紹介します。

 

コアラ

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

ドリームワールドでは、コアラ抱っこはしなくても普通にコアラを見ることができます。

 

一児のパパ
非常に近くで見れて癒されますよ。

 

 

カンガルー

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

ドリームワールドでは、オーストラリアの定番のカンガルーにもちろん会うことができます。

ただ、写真を見てもらって分かるように結構狭い空間になかなかの数のカンガルーがいました。

 

一児のパパ
小さく可愛いのからボクサーみたいなゴッツイのも皆仲良く横になって寛いでいました。

 

クロコダイル

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

次にご紹介するオーストラリアの動物はクロコダイルです。

ゴールドコーストやブリスベンの動物園で見れるクロコダイルの中では最大級に大きいです。

普通に人間が丸呑みされるレベルの大きさです。

 

一児のパパ
個人的に今までコアラやカンガルーは見たことがあったのでそこまで感動はしませんでしたが、このクロコダイルは一番驚きました。

 

その他の動物

今回、写真は撮影できませんでしたが、その他にもディンゴ、ウォンバット、タスマニアンデビル、エミューなどのオーストラリア動物に会うことができます。

 

 

魅力④:ABC KIDSやドリームワークスの様々なキャラクターに会って一緒に写真が撮れる

ドリームワールド(Dream World)の四つ目の魅力は、園内の各エリアに様々なキャラクターが現れ、一緒に写真を撮れることです。

ABC KIDSのキャラクターやドリームワークス・アニメーションのキャラクターに会うことができます。

 

ここでは、全てのキャラクターではありませんが、行った際に撮ることができたキャラクターをご紹介します。

一応キャラクターが現れる時間がパンフレットに書いてあるのでそちらを当日入手し、参考にしてください。

 

バナナのB1、B2

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

日本でのお馴染みのバナナのB1,B2がABC KIDS Worldの自身がモチーフになった迷路の前に現れ写真を撮れます。

日本のディズニーランドのように長蛇の列ができることはほぼなく、私が行った際は3〜4組が待っているだけですぐに写真を撮ることができました。

 

一児のパパ
結構ラフな感じで現れ、シュールな感じがたまらなかったです。

 

ドロシー

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

次にご紹介するキャラクターもABC KIDS Worldで会えるWigglesのキャラクター「ドロシー」です。

このドロシーも先ほどのB1, B2とほぼ同じタイミングで現れます。

 

一児のパパ
Wigglesが好きなオーストラリア在住のお子さんは喜ぶと思います。

 

シュレック

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】 オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

ドリームランドのドリームワークス(Dreamworks Experience)というエリアでは、ドリームワークスアニメーションのキャラクターであるシュレックに会うことができます。

もちろんシュレックだけでなく、カンフーパンダやマダガスカルのキャラクターにも会えるので、ドリームワークスのファンの方にとっては満足できると思います。

 

一児のパパ
ちなみに息子はシュレックを怖がってました。ドリームワークスのキャラは大人向けかもしれませんね。

 

下の写真のようにドリームワークスのキャラクターのグッズが買えるショップもありますよ。

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

 

 

魅力⑤:様々なショーを観れる

ドリームワールドの五つ目の魅力は園内で開催されている様々なショーを観ることができます。

ここでは、私が観たショーをいくつかご紹介します。

 

ショー①:トラのショー

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

ドリームワールドのTiger Islandというエリアではトラの鑑賞だけでなく、ショーを観ることができます。

スタッフの人が色々とトラが遊んでいる様子を説明したりしてくれるショーです。

 

黄色いトラだけでなく、白いトラもいます。

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

 

一児のパパ
本当にあんなにトラに近くでスタッフの人が食べられないかと心配になる程です。

 

 

ショー②:マダガスカルのショー

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

二つ目のショーは先ほどご説明したドリームワークスのエリアの「King Julien's Theatre」で開催されるマダガスカルのショー「Madagascar Live Party」です。

子供たちも一緒に参加できるタイプのショーで、子供たちはキャラクターと一緒に踊って楽しそうでした。

お子さんがいる方は、ぜひ行ってみてください。

 

 

ショー③:道端でいきなり始まる寸劇

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】

三つ目にご紹介するショーはいきなり道端で開催されていたアットホームな寸劇です。

ディズニーランドにありそうな感じですが、スタッフの方が群衆を巻き込んで演技をして楽しませてくれるショーです。

だいたい10分くらいです。

 

 

魅力⑥:ドリームワールドのチケットで隣のウォーターパークに行けてしまう

ホワイトウォーターワールドは行くべき?【魅力と行き方】を紹介!!

ドリームワールドの六つ目の魅力が、ドリームワールドのチケットがあれば同日であれば、隣にあるウォーターパーク「ホワイトウォーターワールド(WhiteWater World)」に入場できることです。

 

一児のパパ
私が行った時は、開園から午後2時くらいまではドリームワールドで遊び、その後隣のホワイトウォーターワールドに移動し遊びました。

 

ドリームワールドのチケットさえあれば、アトラクション、オーストラリアの動物、ウォーターパークが楽しめるというコスパ的には非常に良いシステムです。

 

ポイント

一応、ドリームワールドの出口の所にスタッフさんがいて、再入場用のスタンプを手の甲に押してくれるので押してもらってから、外に出て、ホワイトウォーターワールドの入り口に移動し、そのスタンプを見せて入場してください。

 

ホワイトウォーターワールドについての詳細は下記の過去の記事をご参考ください。

ホワイトウォーターワールドは行くべき?【魅力と行き方】を紹介!!
ホワイトウォーターワールドは行くべき?【魅力と行き方】を紹介!!

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ゴールドコーストにある2つの二大ウォーターパークの一つ ホワイトウォーターワールド(Whi ...

続きを見る

 

 

ドリームワールドへの行き方

ここでは、ドリームワールド(Dream World)へ車で行く場合と公共交通機関を使って行く場合の行き方をご紹介します。

 

車での行き方(ブリスベン&ゴールドコーストから)

ブリスベン、ゴールドコースト方面から来る場合、どちらもM1(パシフィックモーターウェイ)という無料の高速道路を使って行きます。

ブリスベン方面からの場合は約40分、ゴールドコースト方面からの場合は約20分です。

 

ドリームワールドの場所は下記になります。

 

 

電車での行き方(ブリスベンから)

ブリスベンから電車で来る場合は、セントラル駅からVarsity Lakes行きのBDVLの電車に乗り、Coomera Train Stationで降り、Coomera Station Stop Bというバス停からHelensvale Station行きのTX7というバスに乗り、ドリームワールドで下車してください。約1時間20分です。

 

電車での行き方(ゴールドコーストから)

ゴールドコーストからトラムやバスで行く場合は、Helensvale駅にバスもしくはトラムで行き、そこからCoomera Station行きのTX7というバスに乗り、ドリームワールドで下車してください。約1時間20分です。

 

 

ドリームワールドの割引チケットについて

ドリームワールドのチケットは、公式ホームページから購入した場合下記の金額になります。

 

公式HPでのチケット料金

大人(14歳以上):$99

子供(3~13歳):$89

 

ただし、旅行会社で販売している割引チケットを購入した方が断然お得です。

コアラ抱っこ写真が含まれたチケットも販売されているのでご検討ください。

 

下記の記事にて最安のチケット入手法をまとめていますのでご参考ください。

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】
オーストラリア・ドリームワールドの最安チケット入手法【2020版】

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・ゴールドコースト(Gold Coast)の有名観光地「ドリームワールド(Dream World)」の 最安チ ...

続きを見る

 

 

ドリームワールドの営業時間などの施設詳細について

ここでは、ドリームワールド(Dream World)の施設詳細をご紹介します。

 

施設詳細

営業時間:毎日 10:00~17:00

定休日;クリスマス、アンザックデー

ホームページ:https://www.dreamworld.com.au/

住所:1 Dreamworld Pkwy, Coomera QLD 4209

TEL:(07) 5588 1111

 

 

まとめ

今回は、オーストラリア・ゴールドコーストにある最大のテーマパーク「ドリームワールド(Dream World)」の魅力と行き方を中心にご紹介しました。

オールインワンという言葉がピッタリの、遊園地あり、動物園あり、ウォーターパークありの全てが揃ったテーマパークです。

 

一児のパパ
客観的な評価をすると絶叫系をとことん楽しみたいのであれば、ムービーワールド(Movie World)の方が良いと思います。

 

観光客の方で、オーストラリアの動物にも会いたいし、コアラ抱っこもしたいし、でも海外の遊園地やウォーターパークにも行ってみたいという人にとってはドリームワールドはピッタリの場所です

1日でその全てが楽しめてしまうので、旅行日程がタイトな方にもおすすめです。

在住者の方にとっても、ABC KIDSが好きなお子さんがいたら行ってみる価値がある場所だと思います。

 

ぜひ天気が良い日に行ってみてください。

 

 

よく読まれている記事

オーストラリアがロケ地のPV・CM・映画 1

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 先日、ふとMr.Childrenが聴きたくなり、「Tomorrow never knows」のプロモーションビデオ(PV)を見ていたら、クライマッ ...

ブリスベンのインスタ映えスポット13選 2

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 今日は観光客の方にぜひ参考にしていただきたい 「ブリスベンのインスタ映えスポット13選 」 をご紹介します。   ちなみに今回この記事内で ...

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】 3

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ゴールドコーストの有名テーマパークである ドリームワールド(Dream World)の魅 ...

オーストラリア彼氏向けお土産 4

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリアの彼氏向けお土産を在住者の私が自信を持ってご紹介します。   ブリスベンに2年滞在その他、旅行などでオ ...

5

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・ゴールドコースト(Gold Coast)の有名テーマパークの一つである 巨大ウォーターパーク Wet'n'Wi ...

オーストラリア ブリスベン 日本食スーパー 6

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 みなさんはオーストラリアに来られて日本食が恋しくなったことはありませんか。 一児のパパ私はオーストラリアのブリスベンに来て3日で日本食が恋しくなり ...

ブリスベンから行けるマウントクーラム(Mt. Coolum)とは? 7

みなさんこんにちは。 ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベンから車で約90分の有名な観光地サンシャインコースト(Sunshine Coast ...

ゴールドコースト&ブリスベンでミートパイと言えば?【ヤタラパイ】 8

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   突然ですが、オーストラリアの国民食と言えば、何を思い浮かべますか?? そう、ジューシーなお肉たっぷりのミートパイですよね。 ミートパ ...

ノースストラドブローク島 9

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   年末になり、子供達も長期休みに入り、旅行シーズンとなってきました。 さて、ここオーストラリア・ブリスベンでは近場で行ける島といえば「 ...

ヌーサ川 10

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   夏も本格的になり、年末年始の長期休暇シーズンにさしかかってきました。   さて今回はオーストラリア・クイーンズランド州のサ ...

ブリスベンのおすすめランチ 11

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回はオーストラリアのブリスベンで食べれるコスパ最強の$10以下のおすすめランチ9選をご紹介します。 ※ブリスベンシティ中心から行け ...

マウントクーサの魅力【展望台・植物園・プラネタリウム】を紹介!! 12

ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州ブリスベンの定番観光地である マウントクーサ(Mt. Coot-tha)の3つの魅力【展望台・植物園・プラネタリウ ...

ブリスベンのプレイグラウンドTOP10 13

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベンの 在住者向けのプレイグラウンドTOP10 をご紹介します。   在 ...

ゴールドコーストで野生コアラ&カンガルーに会えるクーンババとは? 14

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリアでは、様々な動物園やサンクチュアリーがありコアラやカンガルーを間近で見ることができます。 ただ、オーストラリアの在住歴 ...

ゴールドコースト子連れ向けビーチ 15

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回はオーストラリア・ゴールドコーストの 子連れにおすすめのビーチ3選 をご紹介します。   ご紹介する3つのビーチに息子と ...

T2の人気の紅茶とおすすめのお土産商品、各都市の店舗について 16

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリアの大人気お土産のT2(ティーツー)の人気フレーバーとギフトにぴったりの商品、そしてオーストラリアの各都市の主な店 ...

ゴールドコースト アウトレット ハーバータウン 17

ブリスベンの一児のパパです。   この記事ではオーストラリア ゴールドコーストの有名なアウトレット ハーバー・タウン・プレミアム・アウトレット(Harbour Town Premium Ou ...

ブリスベンから行ける絶景【グラスハウスマウンテンズ】の魅力を紹介 18

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリアのブリスベンから行ける絶景ポイントは海がメインと思っていませんか。 実は、ブリスベンにも車や電車でも約1時間で行ける山 ...

ブリスベンのマーケット【イートストリート】の魅力とは? 19

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリア・クイーンズランド州のブリスベンには様々なマーケットがあります。   どのマーケットも特徴的で素晴らしいので ...

オーストラリア・ゴールドコーストでクラゲに刺された 20

みなさんこんにちは。 ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリア・ゴールドコーストで最も楽しいアクティビティの一つは美しいビーチでの海水浴ですが、気を付けなくてはいけない事があります。 ...

-ゴールドコースト, 観光

error: Content is protected !!

Copyright© ブリスベン&ゴールドコーストの観光・生活に役立つブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.