ゴールドコースト レストラン

ゴールドコーストのおすすめカフェ【パドックベーカリーの魅力とは?】

ゴールドコースト おすすめカフェ

https://australia-life-travel.com

みなさん、こんにちは。

ブリスベンの一児のパパです。

 

今回はオーストラリア・クイーンズランド州・ゴールドコーストのおすすめカフェ

パドックベーカリー(PADDOCK Bakery)

を紹介します。

 

パドックベーカリーは早朝とランチタイムに2回行きましたが、どちらも混んでおり開店してからあっと言う間に席が埋め尽くされるほど観光客はもちろん、地元民からも愛されるカフェです。

 

このカフェはホームページを見ると分かりますが、カンタス航空、ヴァージンエアライン、ジェットスターをはじめとした航空会社やNEWScom.au、WEEKEND EDITIONなど多数の雑誌に取り上げられていて非常に人気のカフェです。

 

この記事は下記の方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • ゴールドコーストの観光客の方
  • ゴールドコーストのお洒落な穴場カフェを探している方
  • ゴールドコーストの子連れ向けカフェを探している方

 

では、早速パドックベーカリーの魅力について紹介していきます。

 

魅力①:アットホームでお洒落な雰囲気

ゴールドコースト おすすめカフェ

パドックベーカリーの一つ目の魅力、お洒落でアットホームな店内を紹介します。

 

上記の写真のようにたくさんの緑に囲まれ、日差しが柔らかく注ぎ込むガーデンテラスで、まるで誰かのお家の庭にいるような感覚でとても居心地が良いです。

野生の鳥のさえずりが聴こえ、食事をしながらオーストラリアの自然の豊かさに触れることができます。

 

ガーデンにはかぼちゃが置いてあったり、それぞれのテーブルに植物が飾られていたりと細やかなこだわりが感じられます。

 

下の写真がガーデンの真ん中にディスプレイされてあったかぼちゃです。

 

一児のパパ
3歳の私の息子は触ってみたり、一緒に写真を撮ったりと、とても興味津々の様子でした(笑)

 

ゴールドコースト おすすめカフェ

 

他にも店内には動物の飾り物が壁に掛けられていたり、下の写真のような計りのディスプレイもされてました。

ゴールドコースト おすすめカフェ

 

店内の席もガーデンのテラス席も最高に居心地が良く、お喋りに夢中になってしまいます。

 

一児のパパ
思わず長居したくなってしまうところも、パドックベーカリーのおすすめポイントです!

 

ちなみに、お店の外のパーキング付近にも下記の写真のようなスタンドで様々な美味しそうなパンが販売されています。

店内が混んでいる場合、サクッとパンをテイクアウトしたい場合におすすめです。

ゴールドコースト おすすめカフェ

 

 

魅力②:インスタ映えする美味しいパンやドリンク

ゴールドコースト おすすめカフェ

次にパドックベーカリーの二つ目の魅力、インスタ映えする美味しいメニューの紹介をします。

 

りんご飴を乗せたようなデニッシュ【トフィード・アップル・クラッフル(Toffee'd Apple Cruffle):写真右上】(8・9ドル)。こちらは、りんご飴の先端は約30㎝ほどにも伸びて長く、とてもユーモラスな見た目に惹かれ思わず頼んでみました。どう食べたら良いのか正直迷いましたが、デニッシュはふわふわで味も文句無しに美味しかったです。

一児のパパ
写真が切れてしまっており、全てを写せないのが残念です。

 

パドックベーカリーの看板メニューともいわれる卵パックに入った【ディッピー・エッグ(Dippy Egg):写真上】(13・9ドル)。卵パックは他にもピンクやブルーなどのカラーもあります。こちらは別料金でメニュー追加も出来ますよ。参考までに。アボカド追加:4ドル、NZキングスモークサーモン:6ドル、ハロウミスティックス(ヤギ乳と羊乳の混合物からつくられるチーズだそうです。):5ドルなどがあります。

 

【ミートパイ:写真中央】、パドックベーカリーには様々な種類のパイがあるので正確な名前と値段は忘れてしまったのですが思ったよりもサイズがボリューミーでアツアツでこちらもとても美味しかったです。

 

そして【アイスラテ(Iced Latte)】(6ドル)とコールドプレスジュースの【スプリング・フライング(Spring&Fling)】(9・9ドル)パイナップル、オレンジ、ジンジャー味です。

 

これらのメニューは、どのメニューもボリュームがあったのでとてもお腹が膨れ満腹になります。

 

 

ゴールドコースト おすすめカフェ

その他にも上記の写真のようなインスタ映えするメニューもあります。ヨーグルトボウルと【アイスコーヒー(Iced Long Black)】(約5ドル)です。とてもカラフルな色合いですよね。

 

オーストラリアでブラックのアイスコーヒーをイメージしてアイスコーヒーを注文すると大抵はミルクたっぷり、アイスクリームやホイップクリームなどがもれなく付いてきます。

 

一児のパパ
オーストラリアで日本のアイスブラックコーヒーを飲みたい場合は、【アイスド・ロング・ブラック(Iced Long Black)】と注文して下さいね。

 

下記の写真では、カウンターで見ることができるメニューを示しています。先ほどご紹介したトフィード・アップル・クラッフルの飴が相当長いのが分かると思います。

ゴールドコースト おすすめカフェ

 

参考までにお店のメニュー表を下記に載せておきます。

パドックベーカリーのメニューはこちら!!

 

 

魅力③:子連れにもおすすめ

ゴールドコースト おすすめカフェ

三つ目のパドックベーカリーの魅力は子連れの方にもおすすめなことです。

 

店員さんがフレンドリー

パドックベーカリーをおすすめする理由の一つが店員さんが子供にも優しくとてもフレンドリーなことです。

皆さんとてもにこやかに働かれていて、見ている側もとても気持ち良く食事ができます。

 

こちらは友人家族の実際にあったエピソードです。

友人家族が日本からパドックベーカリーを訪れた時のこと。5歳と2歳の子供を連れ、子供へシェイクを一つ注文しました。

すると運ばれて来たものは、一つのシェイクを二つのグラスにシェアされたもの。子供たちが喧嘩しないようにと、何も言わずとも配慮してくれた粋な計らいに友人家族もとても感動しておりました。お陰で子供たちもご機嫌に、楽しい気持ちで食事できたとの事です。

 

一児のパパ
ここの店員さんはホスピタリティ精神に溢れており、本当に気が利きます

 

 

席数の多い広々とした店内

ゴールドコースト おすすめカフェ ゴールドコースト おすすめカフェ

席数が多く、広々としている店内も魅力の一つです。

上の写真はテラスのガーデンから二階に上がった店内の写真です。先ほど紹介したテラスのガーデンのみではなく、お店の中は非常に広いです。入り口はバリアフリーにもなっている為ベビーカーや車椅子でも気軽に入りやすく、パドックベーカリーにはいつも赤ちゃん連れ、子連れのお客さんが多く見られます。

ゴールドコースト おすすめカフェ ゴールドコースト おすすめカフェ ゴールドコースト おすすめカフェ

 

一児のパパ
2階の席はメインのエリアから若干離れているので、お子さんが騒いでも周りに気を遣うことなく、安心して食事を楽しむことができます。

 

 

魅力④:ゴールドコーストの定番ビーチからアクセスしやすい

次に、パドックベーカリーの4つ目の魅力であるアクセスのしやすさについて紹介します。

 

パドックベーカリーの周辺にはゴールドコーストのおすすめビーチであるバーリー・ヘッズ(Burleigh Heads)マイアミ・ビーチ(Miami Beach)、SUP(Stand Up Paddle)ができるタルバジェラ・クリーク(Tallebudgera Creek)などが徒歩圏内にあります。

バーリー・ヘッズやマイアミ・ビーチに行く途中の朝食や、それらのビーチでサーフィンや海水浴・素敵な景色を楽しんだ後のティータイムに最適な場所です。

 

ここでは、ゴールドコーストのメインの観光地であるサーファーズ・パラダイス(Surfers Paradise)から車で行く場合トラム+バスを利用して行く場合の2パターンの行き方を紹介します。

 

 

車で行く場合

サーファーズ・パラダイスから車で行く場合は、ゴールドコースト・ハイウェイ(2号線)を南に進み、下記のルートで行って下さい。

約17分で着きます。

 

お店の裏側には下記のようなパーキングがありますし、もしも満車の場合は入り口前の道路に路上駐車して下さい。

ゴールドコースト おすすめカフェ

 

 

トラム+バスで行く場合

サーファーズ・パラダイスからトラム+バスで行く場合は、サーファーズ・パラダイスの最寄りのトラムの駅からブロードビーチ・サウス(Broad Beach South)行きのトラムに乗りブロードビーチ・サウス駅で下車します。そこから徒歩3分のバス乗り場Aで700系統のTweed Heads行きのバスに乗り、Christine Avenueというバス停でおりて下さい。

そこから徒歩2分でパドックベーカリーへ到着します。

大体40分です。

 

パドックベーカリーの入口は下記のようになっています。

ゴールドコースト おすすめカフェ

 

店舗の詳細

ここではパドックベーカリーの営業時間などの店舗詳細をご紹介します。

 

店舗詳細

店舗名:Paddock Bakery

営業時間:毎日6:00~15:00

定休日:なし

ホームページ:https://www.paddockbakery.com/

住所:20 Hibiscus Haven, Miami QLD 4220

 

 

 

まとめ

今回は、ゴールドコーストのおすすめカフェ【パドックベーカリー】の魅力を紹介しました。

多くの雑誌に取り上げられているので、いつも観光客と地元のオージー達に大人気のお店です。

ゴールドコーストの在住者の方・観光客の方で行かれたことのない方は是非一度、足を運んでみて下さい。

絶対に行って後悔はしないと思います。

 

 

よく読まれている記事

オーストラリアがロケ地のPV・CM・映画 1

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 先日、ふとMr.Childrenが聴きたくなり、「Tomorrow never knows」のプロモーションビデオ(PV)を見ていたら、クライマッ ...

ブリスベンのインスタ映えスポット13選 2

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 今日は観光客の方にぜひ参考にしていただきたい 「ブリスベンのインスタ映えスポット13選 」 をご紹介します。   ちなみに今回この記事内で ...

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】 3

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ゴールドコーストの有名テーマパークである ドリームワールド(Dream World)の魅 ...

オーストラリア彼氏向けお土産 4

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリアの彼氏向けお土産を在住者の私が自信を持ってご紹介します。   ブリスベンに2年滞在その他、旅行などでオ ...

5

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・ゴールドコースト(Gold Coast)の有名テーマパークの一つである 巨大ウォーターパーク Wet'n'Wi ...

オーストラリア ブリスベン 日本食スーパー 6

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 みなさんはオーストラリアに来られて日本食が恋しくなったことはありませんか。 一児のパパ私はオーストラリアのブリスベンに来て3日で日本食が恋しくなり ...

ブリスベンから行けるマウントクーラム(Mt. Coolum)とは? 7

みなさんこんにちは。 ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベンから車で約90分の有名な観光地サンシャインコースト(Sunshine Coast ...

ゴールドコースト&ブリスベンでミートパイと言えば?【ヤタラパイ】 8

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   突然ですが、オーストラリアの国民食と言えば、何を思い浮かべますか?? そう、ジューシーなお肉たっぷりのミートパイですよね。 ミートパ ...

ノースストラドブローク島 9

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   年末になり、子供達も長期休みに入り、旅行シーズンとなってきました。 さて、ここオーストラリア・ブリスベンでは近場で行ける島といえば「 ...

ヌーサ川 10

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   夏も本格的になり、年末年始の長期休暇シーズンにさしかかってきました。   さて今回はオーストラリア・クイーンズランド州のサ ...

ブリスベンのおすすめランチ 11

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回はオーストラリアのブリスベンで食べれるコスパ最強の$10以下のおすすめランチ9選をご紹介します。 ※ブリスベンシティ中心から行け ...

マウントクーサの魅力【展望台・植物園・プラネタリウム】を紹介!! 12

ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州ブリスベンの定番観光地である マウントクーサ(Mt. Coot-tha)の3つの魅力【展望台・植物園・プラネタリウ ...

ブリスベンのプレイグラウンドTOP10 13

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベンの 在住者向けのプレイグラウンドTOP10 をご紹介します。   在 ...

ゴールドコーストで野生コアラ&カンガルーに会えるクーンババとは? 14

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリアでは、様々な動物園やサンクチュアリーがありコアラやカンガルーを間近で見ることができます。 ただ、オーストラリアの在住歴 ...

ゴールドコースト子連れ向けビーチ 15

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回はオーストラリア・ゴールドコーストの 子連れにおすすめのビーチ3選 をご紹介します。   ご紹介する3つのビーチに息子と ...

T2の人気の紅茶とおすすめのお土産商品、各都市の店舗について 16

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリアの大人気お土産のT2(ティーツー)の人気フレーバーとギフトにぴったりの商品、そしてオーストラリアの各都市の主な店 ...

ゴールドコースト アウトレット ハーバータウン 17

ブリスベンの一児のパパです。   この記事ではオーストラリア ゴールドコーストの有名なアウトレット ハーバー・タウン・プレミアム・アウトレット(Harbour Town Premium Ou ...

ブリスベンから行ける絶景【グラスハウスマウンテンズ】の魅力を紹介 18

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリアのブリスベンから行ける絶景ポイントは海がメインと思っていませんか。 実は、ブリスベンにも車や電車でも約1時間で行ける山 ...

ブリスベンのマーケット【イートストリート】の魅力とは? 19

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリア・クイーンズランド州のブリスベンには様々なマーケットがあります。   どのマーケットも特徴的で素晴らしいので ...

オーストラリア・ゴールドコーストでクラゲに刺された 20

みなさんこんにちは。 ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリア・ゴールドコーストで最も楽しいアクティビティの一つは美しいビーチでの海水浴ですが、気を付けなくてはいけない事があります。 ...

-ゴールドコースト, レストラン

error: Content is protected !!

Copyright© ブリスベン&ゴールドコーストの観光・生活に役立つブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.