ゴールドコースト 観光

ゴールドコーストのウェットアンドワイルドとは?最安チケットも紹介

皆さんこんにちは!!

ブリスベンの一児のパパです。

 

今回は、オーストラリア・ゴールドコースト(Gold Coast)の有名テーマパークの一つである

巨大ウォーターパーク Wet'n'Wild Gold Coast(ウェットアンドワイルドって読みます。)

をご紹介します。

 

ウェットアンドワイルド(Wet'n'Wild)は、広大な面積を誇るオーストラリアならではのウォータースライダーや子供向けプール、波のプールなど数多くのアトラクションが売りのウォーターパークです。

この記事では、実際に私が行って撮影してきたアトラクションの写真やお得なチケット情報、そして行き方などをご紹介したいと思います。

 

本記事は下記の方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • ゴールドコーストの観光客の方で、どのテーマパークに行こうか迷っている方
  • ゴールドコーストの観光客の方で子連れの方
  • ブリスベン&ゴールドコーストに在住の方でまだ、行ったことがない方

では、早速ご紹介していきます。

 

ウェットアンドワイルド(Wet'n'Wild)とは?

ウェットアンドワイルド(Wet'n'Wild)とは、オーストラリア・ゴールドコーストにある巨大なウォーターパークです。

実は、ウェットアンドワイルドはアメリカのハワイにもあります。

 

また、ウェットアンドワイルドはゴールドコーストの有名なテーマパークとして知られているシーワールド(Sea World)ムービーワールド(Movie World)と同じ運営会社であるビレッジ・ロードショー・テーマ・パークス(Village Roadshow Theme Parks)によって運営されています。

 

一児のパパ
後ほどご紹介しますが、運営会社が同じなので、それら全てのテーマパークに行ける3日間チケットや7日間チケットなどもあります。

 

Wikipediaによると元々は1984年にオープンし、適宜新しいアトラクションが追加されたり、テーマパークの名称も変更されています。

 

また、AECOM2018年のレポートによると、オーストラリアでNo.1、世界では20番目の入場者を記録するウォーターパークとのことです。

このレポートの上位はオーストラリアと比較して人口が多い国と都市ばかりなので、国の人口あたりの入場者としてはかなり入場者が多いウォーターパークだと思います。

 

場所もムービーワールド(Movie World)の隣にあり、梯子することも可能です。

※ただし、ウェットアンドワイルドの全てのアトラクションやプールを楽しむには、丸一日必要です。

 

 

ウェットアンドワイルド(Wet'n'Wild)にはどんなプールやアトラクションがあるの??

ここでは、ウェットアンドワイルド(Wet'n'Wild)のプールやアトラクションを実際に行って撮影した写真と共にご紹介します。

 

 

プール①:波のプール(Giant Wave Pool)

まず最初にご紹介するプールは、ウォーターパーク定番の波のプール(Giant Wave Pool)です。

ウォーターパークのほぼ中心にあり、波のプールの後ろには日陰で寛げる屋根がある休憩スペースと数多くの椅子、この写真では見えていませんが、左側にも椅子があります。また、左側の椅子の後ろ側には、追加料金を支払って使用できる個人用の屋根付きのリラックススペースがあります。

この波のプールの特徴は、波のプールの前面に大型ディスプレイがあり、CMや音楽が流れたり、時にはイベントで映画鑑賞もあるところです。

プールに入りながら大型ディスプレイを見たり、大きな波が来るのを楽しんだりと人それぞれの楽しみ方ができます。

 

 

プール②:流れるプール(Calypso Beach)

次にご紹介するプールは定番の流れるプール(Calypso Beach)です。

この流れるプールが他の流れるプールと違うのは、基本的に歩いてはダメで、プールに浮かんでいる浮き輪を確保して、浮き輪で浮かびながら周る必要があることです。

浮き輪は大人用と小さい子供用の2種類があり、小さい子供用は穴が空いていないタイプの浮き輪なので、安心です。

だいたい、一周5~10分くらいになります。結構1周が長いです。

周るコース沿いには、飽きさせないように色々な工夫が施されているのでお楽しみに。

ちなみにこの流れるプールは時期によっては運営されていない可能性があるので、気になる方は事前に公式ホームページで調べてみてください。

 

 

プール③:ジャグジープール(Whirlpool Springs)

次にご紹介するプールは、Whirlpool Springsと呼ばれるジャグジープールです。

ただ、ジャグジーといっても泡の出る温度37℃くらいの円形の小さなプールが10箇所ある場所です。

正直、あまり人がおらず人気のない場所です。

ちょっとプールに長時間入って体が冷えてしまった場合などにおすすめです。

ちなみに、10~15分ほどの時間制限があるのでご注意を!!

 

 

プール④:子供用プールエリア(Wet‘n’Wild Junior )

最後にご紹介するプールは、Wet‘n’Wild Juniorと呼ばれる子供用プールエリアです。

写真から分かるように、小さいお子さんでも遊べる浅いプールや水鉄砲で水掛け合戦で遊べるエリア、アスレチック、そして小さい子供用のスライダーがあります。

 

水鉄砲エリアは下の写真のようになっていて、常に勢いよく水が流れ出ている黒いホースを持ってお友達と水を掛け合います。

 

 

子供用のアスレチックは下記の写真になります。

一定の時間ごとに上から大量の水が降ってきたり、そこら中で水が飛んでいてお子さんは大興奮すること間違いなしです。

 

 

子供用のウォータースタイダーの写真は下記になります。一番左の緑と黄色のラッパみたいなアトラクションは浮き輪に乗って降りて来るスライダーです。ちなみに子供用スタイダーの身長制限は140cm以下になります。

 

 

アトラクション①:Super 8 Aqua Racer

最初にご紹介するアトラクションはSuper 8 Aqua Racerと呼ばれる一直線のウォータースライダーで、8人でレースするアトラクションです。

身長制限は110cm以上になります。

 

一児のパパ
体重が重い人が早いのでしょうか??ぜひ試してみてください。

 

 

アトラクション②:AquaLoop

次にご紹介するアトラクションは、AquaLoopと呼ばれる名前の通り上から落ちて一回転するウォータースライダーです。

体重制限は45kg以上120kg以下であること。

身長制限は、120cm以上であることです。

 

このアトラクションは、頂上にあるウォータースライダーの入り口に立って、地面の底が抜けて落ちていくものです。

また、滑りやすくなるようにビート板のようなものを背中に背負って滑ります。笑

 

 

一児のパパ
本当に地面の底が抜けて落ちる瞬間が怖いです。

 

 

アトラクション③:River Rapids

次にご紹介するアトラクションは、River Rapidsと呼ばれる緑色の長いウォータースライダーです。

日本にもよくある一般的なウォータースライダーです。

このアトラクションのおすすめポイントは、身長制限が102cm以上であり、比較的小さいお子さんでも楽しめることです。

 

一児のパパ
もちろん大人も乗って大丈夫ですよ。

 

 

アトラクション④:Constrictor

次にご紹介するアトラクションは、Constrictorと呼ばれる浮き輪に乗って流れ落ちるアトラクションです。

このアトラクションは2〜3人のグループで乗る必要があります。

また、全員の体重合計が270kg、身長は110cm以上の必要があります。

 

先ほど、ご紹介したRiver Rapidsの隣にあり、そこまでの高さはありません。

 

 

アトラクション⑤:Mammoth Falls

次にご紹介するアトラクションは、Mammoth Fallsと呼ばれる2〜4人グループで浮き輪に乗って降りてくるアトラクションです。

制限は、グループ全体の体重が660kgであること、そして身長は100cm以上であることです。

身長制限が100cm以上であれば乗れるので、小さいお子さんも楽しむことができます。

 

 

アトラクション⑥:Kamikaze

次にご紹介するアトラクションはKamikazeと呼ばれる二人乗り浮き輪で、ハーフパイプのような構造の場所に高いところから落ちて、勢いが弱まるまで、登ったり落ちたりを繰り返すアトラクションです。

体重制限は二人の合計が180kg以下であること、身長制限は110cm以上であることです。

 

一児のパパ
日本では、サマーランドとかにもこういったアトラクションはありますよね。

 

 

アトラクション⑦:Tornado

次にご紹介するアトラクションはTornadeと呼ばれる2〜4人乗りの星型のような浮き輪に乗ってラッパのような構造の場所をラッパの吹き口に向かって降りていくアトラクションです。

体重制限は全員の合計が320kg以下であること、そして身長制限は122cm以上であることです。

 

一児のパパ
ちょっとボキャブラリーが足りないので説明が難しいですが、ぜひ体験してみてください。

 

 

アトラクション⑧:Black Hole

次にご紹介するアトラクションはBlack Holeと呼ばれる二人乗りの両方前向きに乗るタイプの長方形の浮き輪に乗って降るウォータースライダーです。

結構ぐるぐる周るアトラクションです。

体重制限は、二人の合計が180kg以下であること、身長制限は122cm以上であることです。

 

 

その他のアトラクション

ウェットアンドワイルドには、その他にも有料にはなりますが、人工波でサーフィンができるアトラクション(FlowRider)や、バンジージャンプ的なSky Coasterなどのアトラクションがあります。

 

 

ウェットアンドワイルド(Wet'n'Wild)に行く前にチェックすること

今、ご紹介したウェットアンドワイルドのアトラクションですが、時々メンテナンスで営業されていないことがあります。

下記のリンクより、各アトラクションのメンテナンスの予定の情報がありますので、どうしてもこのアトラクションに乗りたいという方は事前に調べてからいってください。

ウェットアンドワイルドの各アトラクションのメンテナンス予定はこちら!!

 

また、行く前には日焼け止めやタオル、サングラス、飲み物など忘れないようにしましょう。

パーク内にはロッカーもありますが、サイズによっても値段が変わるので必要最低限のものだけ持ってきてください。

 

もちろん、園内には数々の売店やカフェ、お土産屋がありますよ。

ただ、節約したい方は食べ物、飲み物を持参して来ると良いですね。

 

 

ウェットアンドワイルド(Wet'n'Wild)の割引チケットについて

ここでは、ウェットアンドワイルドのチケット価格をご紹介します。

まず、チケットは当日に現地で購入可能ですが、高いのでオンラインで買うことをおすすめします。

 

一応、ウェットアンドワイルドの公式ホームページで購入すると下記の値段になります。

公式ホームページ

大人(14歳):$79

子供(3-13歳):$74

 

ただし、多くの旅行会社などで割引チケットを販売しています。

また、そのチケットもウェットアンドワイルドだけ行くのか、他のテーマパーク(シーワールド+ムービーワールド)に行くのかで購入するチケットが異なります。

 

ウェットアンドワイルドだけ行く場合の割引チケット

ウェットアンドワイルドだけ行く場合におすすめの割引チケットはKKdayです。


 

KKdayでは、2020年2月20日現在、下記の値段でチケットが販売されています。

KKdayの割引チケット

大人(14歳):3925円  (1AUD=75円換算で$52.33)

子供(3-13歳):3332円  (1AUD=75円換算で$44.42)

KKdayでのチケット購入はこちら


注意ポイント

KKdayのチケット購入ページでは、支払い通貨設定を日本円にしてください。AUD支払いですと高くなってしまいます。

 

 

ウェットアンドワイルド+シーワールドやムービーワールドも行く場合の割引チケット

ここでは、ウェットアンドワイルドに加えて、シーワールドやムービーワールドも行きたい場合のおすすめ割引チケットをご紹介します。

そのおすすめ割引チケットを提供しているのはタビナカという日本語のサイトです。


 

このタビナカで現在販売されているチケットは、なんと7日間有効のチケットで、シーワールド、ムービーワールド、ウェットアンドワイルドに一回ずつ行くことができるチケットです。

例えば、1月1日にシーワールドに行った場合に、1月7日までの間にムービーワールドとウェットアンドワイルドに行く必要があります。この場合、1月8日以降は入れません。

 

このタビナカでの7日間有効の3テーマパークチケットは下記の価格になります。

タビナカの割引チケット

大人(14歳):7000円  (1AUD=75円換算で$93.33)

子供(3-13歳):6500円  (1AUD=75円換算で$86.66)

 

タビナカでのチケット購入はこちら

 

本当になぜこの価格で販売できるのか信じられないくらい安いです。

一応、行く日程を購入時に指定する必要があることと、キャンセルの場合は100%返金なしというデメリットはありますが、それを考慮しても最安です。

 

 

ウェットアンドワイルド(Wet'n'Wild)への行き方について

ここでは、ウェットアンドワイルドへの行き方をご紹介します。

 

サーファーズパラダイスから車で行く場合

サーファーズパラダイスから車で行く場合は、約20分になります。

 

 

サーファーズパラダイスから公共交通機関で行く場合

サーファーズパラダイスから公共交通機関で行く場合は、まずトラムに乗り、北側の終点であるHelensvaleで降りてください。

次にバス停からTX7というCoomera station行きのバスに7分ほど乗るとウェットアンドワイルドに到着します。

合計で約1時間20分です。

 

 

ウェットアンドワイルド(Wet'n'Wild)の施設情報について

ここでは、ウェットアンドワイルドへの施設情報をご紹介します。

 

施設情報)

営業時間:10:00~17:00 (金曜日と土曜日のみ18:00まで営業)

休日:アンザックデー、クリスマス

ホームページ:https://wetnwild.com.au/

住所:Pacific Mwy, Oxenford QLD 4210

TEL: 13 33 86

 

 

まとめ

今回は、オーストラリア・ゴールドコーストの有名テーマパークの一つであるウェットアンドワイルド(Wet'n'Wild)のアトラクションや割引チケットの情報、行き方をご紹介しました。

ご紹介した通り、日本にあるウォーターパークと比較してもウォータースライダーの本数や広さなど最大級です。

ご説明下通り、オーストラリアで入場者数No.1のウォーターパークなので、オーストラリアの夏休みシーズンである12月〜1月終わりにかけては非常に混みます。

できれば、ピークシーズン中は平日などに行った方が望ましいです。

一応、土日の混雑時に行ってしまった方にとっては、追加料金を払えばファストパスもあるので、検討してみてください。

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

 

よく読まれている記事

オーストラリアがロケ地のPV・CM・映画 1

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 先日、ふとMr.Childrenが聴きたくなり、「Tomorrow never knows」のプロモーションビデオ(PV)を見ていたら、クライマッ ...

ブリスベンのインスタ映えスポット13選 2

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 今日は観光客の方にぜひ参考にしていただきたい 「ブリスベンのインスタ映えスポット13選 」 をご紹介します。   ちなみに今回この記事内で ...

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】 3

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ゴールドコーストの有名テーマパークである ドリームワールド(Dream World)の魅 ...

オーストラリア彼氏向けお土産 4

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリアの彼氏向けお土産を在住者の私が自信を持ってご紹介します。   ブリスベンに2年滞在その他、旅行などでオ ...

5

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・ゴールドコースト(Gold Coast)の有名テーマパークの一つである 巨大ウォーターパーク Wet'n'Wi ...

オーストラリア ブリスベン 日本食スーパー 6

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 みなさんはオーストラリアに来られて日本食が恋しくなったことはありませんか。 一児のパパ私はオーストラリアのブリスベンに来て3日で日本食が恋しくなり ...

ブリスベンから行けるマウントクーラム(Mt. Coolum)とは? 7

みなさんこんにちは。 ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベンから車で約90分の有名な観光地サンシャインコースト(Sunshine Coast ...

ゴールドコースト&ブリスベンでミートパイと言えば?【ヤタラパイ】 8

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   突然ですが、オーストラリアの国民食と言えば、何を思い浮かべますか?? そう、ジューシーなお肉たっぷりのミートパイですよね。 ミートパ ...

ノースストラドブローク島 9

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   年末になり、子供達も長期休みに入り、旅行シーズンとなってきました。 さて、ここオーストラリア・ブリスベンでは近場で行ける島といえば「 ...

ヌーサ川 10

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   夏も本格的になり、年末年始の長期休暇シーズンにさしかかってきました。   さて今回はオーストラリア・クイーンズランド州のサ ...

ブリスベンのおすすめランチ 11

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回はオーストラリアのブリスベンで食べれるコスパ最強の$10以下のおすすめランチ9選をご紹介します。 ※ブリスベンシティ中心から行け ...

マウントクーサの魅力【展望台・植物園・プラネタリウム】を紹介!! 12

ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州ブリスベンの定番観光地である マウントクーサ(Mt. Coot-tha)の3つの魅力【展望台・植物園・プラネタリウ ...

ブリスベンのプレイグラウンドTOP10 13

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベンの 在住者向けのプレイグラウンドTOP10 をご紹介します。   在 ...

ゴールドコーストで野生コアラ&カンガルーに会えるクーンババとは? 14

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリアでは、様々な動物園やサンクチュアリーがありコアラやカンガルーを間近で見ることができます。 ただ、オーストラリアの在住歴 ...

ゴールドコースト子連れ向けビーチ 15

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回はオーストラリア・ゴールドコーストの 子連れにおすすめのビーチ3選 をご紹介します。   ご紹介する3つのビーチに息子と ...

T2の人気の紅茶とおすすめのお土産商品、各都市の店舗について 16

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリアの大人気お土産のT2(ティーツー)の人気フレーバーとギフトにぴったりの商品、そしてオーストラリアの各都市の主な店 ...

ゴールドコースト アウトレット ハーバータウン 17

ブリスベンの一児のパパです。   この記事ではオーストラリア ゴールドコーストの有名なアウトレット ハーバー・タウン・プレミアム・アウトレット(Harbour Town Premium Ou ...

ブリスベンから行ける絶景【グラスハウスマウンテンズ】の魅力を紹介 18

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリアのブリスベンから行ける絶景ポイントは海がメインと思っていませんか。 実は、ブリスベンにも車や電車でも約1時間で行ける山 ...

ブリスベンのマーケット【イートストリート】の魅力とは? 19

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリア・クイーンズランド州のブリスベンには様々なマーケットがあります。   どのマーケットも特徴的で素晴らしいので ...

オーストラリア・ゴールドコーストでクラゲに刺された 20

みなさんこんにちは。 ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリア・ゴールドコーストで最も楽しいアクティビティの一つは美しいビーチでの海水浴ですが、気を付けなくてはいけない事があります。 ...

-ゴールドコースト, 観光

error: Content is protected !!

Copyright© ブリスベン&ゴールドコーストの観光・生活に役立つブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.