番外編 雑談

【ブログ運営報告】2ヶ月目に実践した事とアクセス等の結果について

ブログ2ヶ月目

Free-PhotosによるPixabayからの画像

みなさんこんにちは!!

ブリスベンの一児のパパです。

 

今回は、昨年の2019年11月27日に本ブログを開設してから2ヶ月が経過しましたので、2ヶ月目に実践した事とアクセス等の結果についてご報告します。

 

この記事は下記の方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • 海外で旅行・観光・現地情報に関するブログを始めた方、これからブログを始めようと考えている方。
  • ブログ初心者の方。
  • オーストラリアでブログをしている方。

 

ちなみに1ヶ月目の運営報告の記事は下記になります。

>>【ブログ運営報告】ワードプレスでブログを始めて1ヶ月続けてみた感想

 

まずは、2ヶ月に実践した事からご紹介します。

 

2ヶ月目に実践した事

ここではブログ開設から2ヶ月目に実践した事についてご紹介します。

 

2ヶ月に実践した事

・Twitterの拡充や効果的なツイートの仕方の研究

・Instagram(インスタグラム)の専用アカウントを開設

・投稿記事の内容を1ヶ月目から徐々に変更

・オーストラリアの他のブロガーさんの記事を参考にする。

 

Twitterの拡充やつぶやき方の研究

初心者ブロガーの私が改めて説明するのはおこがましいですが、Twitterは非常に有効なツールです。

 

ブログを開設してからまだ2ヶ月目ということで、徐々に件数は増えてきていますが、検索流入の割合はまだ低いです。

 

特に海外の旅行・観光ブログの場合は、旅行会社や競合ブロガーさんが上位をほぼ占めていますので、"レッドオーシャン"ということをヒシヒシと感じています。

 

そこでTwitterを通して、多くの方に私のブログに来て、多くの記事を読んでいただけるようTwitterの拡充と効果的なツイートの仕方の研究を行いました。

 

 

Twitterの拡充

Twitterの拡充は具体的に言うと、フォロワーを増やすことです。

カンガルーくん
じゃあフォロワーを増やすために具体的に何をやったの??
良い質問だね、カンガルー君。私は下記のことを実践したよ。
一児のパパ

 

フォロワーを増やすために...

・プロフィールの修正

・オーストラリアに住んでいる自分のブログが役に立ちそうな方をフォローする

・フォローしている方のツイートを素直に良いと思ったら"いいね"をする

・ハッシュタグを使う

 

プロフィールの修正について

Twitterでは、相手をフォローするかどうかはまず、プロフィールを見て決めます。

 

一児のパパ
自分のプロフィールの内容が薄かったり、怪しかったり、お金をバリバリ稼ぎたい臭がしたら、相手の方はフォローしてくれないと思います。

 

プロフィールを見た相手の方が良い印象を持ってもらえるようにプロフィールの内容やプロフィール写真は作るべきです。

 

カンガルーくん
でも"ブリスベンの一児のパパ”のプロフィール写真、なんか怖くない??
良いところに気が付いたね、カンガルー君。これは完全に自分のミスで、本当は変えたかったけど、もう遅いかなと思い、変えてないんだよ(笑)。
一児のパパ

 

 

オーストラリアに住んでいる自分のブログが役に立ちそうな方をフォローする。

相手にフォローしてもらうにはまず、自分から多くの方をフォローした方が良いと思い、多くの方をフォローさせていただきました。

 

一児のパパ
突然フォローしてしまい、本当にすみませんでした。また、フォローしていただいた方、本当にありがとうございます。

 

自分にすごい肩書きなどあれば、自分がフォローせずとも多くの方にフォローしてもらうことができます。

ただ、特に凄い肩書きがない私みたいな凡人は自分からフォローする必要があります。

 

ただ、闇雲にフォローさせてもらっていた訳ではなく、自分のブログが、その人の役に立ちそうな方をフォローさせていただきました。

具体的に私の場合は、オーストラリアに現在、住んでいる方(永住者の方、ワーホリの方、留学生の方)やこれからオーストラリアに来るワーホリや留学生、会社員の方です。

 

これからオーストラリアのブリスベンやゴールドコーストに旅行に来る方と繋がるのが母数としては一番理想かもしれませんが、これからブリスベンやゴールドコーストに旅行に来る方なんて分かりませんよね。

 

その中で特に重要なのが、これからオーストラリアに来る予定のワーホリの方や留学生の方、会社員の方です。

 

一児のパパ
実際、オーストラリアに10年以上住んでいる方に私の観光ブログの多くのページを見ていただけるかと言われたら疑問です。なぜならその方のほうが、私よりオーストラリアについての経験も知識量もありますからね。

 

なるほど。これからオーストラリアに来られる方のほうが、多くのページを見てもらえる可能性が高いんだね。
カンガルーくん

 

一児のパパ
その通り、カンガルー君。あとはブリスベンに住んでいるパパ・ママでTwitterをやっている方はあまりいないので、そのような方に対してどうアピールしていくかが今の課題です。

 

 

フォローしている方のツイートを素直に良いと思ったら"いいね"をする。

これは現実の世界も同じだと思いますが、相手に興味を抱いてもらうには自分から相手に好意を示しましょう。

"いいね"をもらって嫌な気持ちになる人はいないと思います。

 

その結果、今までフォローしてもらえなかった方や自分のブログに興味がなかった方からフォローしてもらえたり、自分の記事を見てもらえる可能性が高まります。

素直に良いと思ったツイートは"いいね”やコメントをしましょう。

 

 

ハッシュタグを使う

これは2ヶ月目の途中から始めたことですが、Twitterのツイートの記事内の最後にハッシュタグをつけることで、多くの人に目にとまりやすくなります。

私は、#ブログ初心者や#ゴールドコースト、#ブリスベンなどのハッシュタグを字数ギリギリまで含めるようにしました。

実際、ハッシュタグを使い始めてフォロワーさんが増えましたし、ツイートの字数も増やすことができるので、効果があると思います。

 

 

Twitterの拡充のまとめ

皆さんと比較するとまだまだ少ないですが、以上のことを実践したおかげで、2ヶ月目の途中でフォロワーさんが100名を超え、現在では140名の方にフォローしていただいています。

本当にありがとうございます。

 

一児のパパ
唯一の後悔は、フォロワーさんが100名を超えた時に"100名を超えた"というツイートをしなかったことです(笑)。

 

 

効果的なツイートの仕方の研究

次の事項はTwitterの効果的なツイートの仕方の研究です。

 

この研究は、Twitterに詳しい方のブログを読んだり、他の方のツイートの分析を通して行いました。

※Twitterに詳しい方のブログとしては巷で話題のガオさんというスーパー大学生のブログを参考にしました。記事はこちら!!

 

私は基本的にはつぶやくのが苦手なので、主にブログに新しい記事を投稿した時の周知を目的としてつぶやいています。

 

基本的にはTwitterをしている方は皆知っていますが、1日に尋常じゃない数の方が、尋常ではないくらいツイートしています。

 

一児のパパ
本当に数秒に1回新たにツイートされています。

 

では"どうしたら多くの人の目にとまるか"ということを考え、下記の事を実践しました。

 

実践した主な事

・自身のツイートの枠を大きくするためにフルに140文字使い、改行を多く使う。

・絵文字を適度に使う。

・ツイートに含める投稿記事のアイキャッチ画像にこだわる。

・自分のこれから投稿する記事の画像を事前にツイートする。

 

 

ツイート枠を大きくする。

一行のツイートと140文字フルに使い、改行を多く使い行間を空けたツイートツイートの枠の大きさが異なります。

 

一児のパパ
どちらが多くの人の目に留まるかは明確ですよね。

 

 

絵文字を適度に使う。

絵文字を何も使っていないシンプルなツイート適度に絵文字を使ったカラフルなツイート、どちらが目に留まり 、良い印象を与えますか?

 

一児のパパ
私は絵文字を適度に使った方が、多くの人の目に留まると思います。

 

 

ツイートで紹介する投稿記事のアイキャッチ画像にこだわる。

これは、私のように観光ブログをやっている場合に特に重要な事だと思います。

 

ツイートに、自身のブログの美味しいスイーツを紹介した記事を入れる場合に、

”クオリティが高く美味しそうに見えるスイーツの画像”と”ピンぼけしたクオリティが低く不味そうに見えるスイーツの画像”

のどちらがアイキャッチ画像ならフォロワーの方は記事を見ようと思いますか。

 

答えは明確です。

 

 

自分のこれから投稿する記事の画像を事前にツイートする。

これはツイート数を増やすという目的自分のこれから投稿する記事を印象付けるために行いました。

例えば、今後ゴールドコーストの公園の記事を書く場合に、実際自分が公園に行った日に撮った写真と共にツイートします。

 

そうすると、ただ記事を投稿した日に記事紹介のツイートをするだけの場合と比較し、

 

ポイント

・ツイート数を増やせる。

・今後この記事を書くことを印象づけられる。

・バランスよく自分の生活の要素もツイートでき、記事投稿だけのツイートにならない。

というメリットがあると考えています。

こちらも単純に写真を含めることでツイートを見ていただける確率も高まりますしね。

 

 

効果的なツイートの仕方の研究のまとめ

ご紹介した4つの事項を2ヶ月目から実践しました。

 

その結果、先月と比較し、エンゲージメント率が増加し、現在はインプレッション数に対して約10%のエンゲージメント数をいただいています。

 

ただ、このエンゲージメント率フォロワーさんとツイート内で紹介したブログの投稿記事の内容との関係性によるところが大きいのではないかと思っています。

 

一児のパパ
フォロワーさんが全員男性の場合に、コスメの記事更新のツイートをしても恐らく誰もその記事を見ませんよね。

 

ちなみに3ヶ月目は、どの時間帯にツイートするのが一番良いのか平日や週末の違いを含めて試す予定です。

 

 

Instagram(インスタグラム)の専用アカウントを開設

今月はTwitterだけでなく、Instagram(インスタグラム)の専用アカウントを開設しました。

 

一児のパパ
今更ながら、人生で初めてInstagramのアカウントを開設しました。。。
時代に完全に乗り遅れてるね(笑)
カンガルーくん

 

私のような観光・旅行ブログを運営してるブロガーさんにとっては、Twitterだけでなく、Instagramも非常に有効な集客ツールだと思います。

なぜなら、Instagramにブログの記事内で使っている絶景やオシャレな画像を投稿することで、その写真を見て興味を持ってくれた方が、ブログに足を運んでくれる確率が上がるからです。

 

この時のポイントはなるべく質の高いお洒落な画像をInstagramで投稿する事です。

 

一児のパパ
正直私が日常で使用しているカメラはiPhone SEですが、Fotorなどの写真加工アプリで見栄えを良くしてから投稿記事に入れたり、Instagramに投稿しています。

 

2ヶ月目の途中から主にInstagramを始めたので投稿数は少ないですが、徐々にInstagramから来られる読者の方も増えているので効果があると思います。

 

3ヶ月目としては、Instagramに私が一ヶ月目に多く記事を書いたブリスベンの多くの公園の写真を投稿し、"#公園や#子育て"などのハッシュタグや"#Brisbane"など英語表記のハッシュタグをつけ、日本にいるパパ・ママにオーストラリアの公園をアピールするとともに、ネイティブの方にも私の記事を見ていただけるか試す予定です。

※Google Transtratorというプラグインでは翻訳の質が若干不安ですが、試すだけ試してみます。

 

 

投稿記事の内容を1ヶ月目から徐々に変更

私のブログを開設当初から読んでいただいている読者の方は分かると思いますが、1ヶ月目の私はブリスベンの公園について主に記事を書いていました。

 

一児のパパ
正直、ブリスベンの公園であれば極めたという自信があります(笑)。

 

私が記事を書いたブリスベンの公園リストはこちら!!

 

ブリスベンの公園を紹介するのは非常に楽しいですし、やり甲斐があったのですが、需要があまりないことに気づきました。

ブリスベンの公園の記事はオーストラリアのブリスベンに住んでいる日本人のパパ・ママが主な読者です。

 

非常に読んでいただけるのは嬉しいのですが、読者の潜在的な母数としては非常に少ないですし、私のTwitterのフォロワーさんの中でブリスベンに住んでいるパパ・ママさんは少ないです。

 

一児のパパ
私の英語が完璧であれば、英語で記事を書いて、ブリスベンに住んでいるオージーのパパ・ママ全員をターゲットにすることができますが、そこまでの自信がありません(笑)。。

 

そこで、2ヶ月目の途中からは、キーワード・プランナーなどのツールを使用し、現在の需要がある内容、今後需要が増えそうな内容の記事を書いていく方針にしました。

私のブログの投稿記事を遡っていただくと、その変化が分かるかと思います。

 

 

オーストラリアの他のブロガーさんの記事を参考にする

最後に紹介する私が2ヶ月目に実践した事は、オーストラリアの他のブロガーさんの記事を参考にする事です。

私が主に影響を受けたオーストラリアのブロガーさんは下記の3人です。

ブログ初心者の方にとって、記事のネタや記事の視点、書き方、デザインなど自分のブログ分野と似ている方のブログを読むことは非常に勉強になります。

 

 

・ふくちゃんさんの「マフィントップと唐辛子」

ふくちゃんさんはシドニーに2001年から住んでいるブロガーさんです。

 

ふくちゃんさんのブログは、オーストラリアに長年住んでいるからこそ書ける他の人とは視点が異なる記事が魅力です。

 

一児のパパ
読者に読みたいと思わせる記事が非常に多いです。

 

私が凄いと思うのが「【オーストラリアでの出会い】イケメンオージー彼氏はどこにいるのか?」という記事です。

オーストラリアで国際結婚した多くの友人の情報を元に記事を書かれていて、非常に読んでいて面白いです。

一児のパパ
男の私もついつい読んでしまいました(笑)

また、ふくちゃんさんはシドニーについての記事も多く書かれていて、同じような記事をブリスベンでも書けないかなーという視点で参考にさせてもらっています。

 

 

・こーたさんの「こうたび。」

私がブリスベンに関するブログを始めた当初に衝撃を受けたブログです。

こーたさんは、世界各国を旅し、オーストラリアにはワーホリで来られて2019年までブリスベンに住んでおられました。

今現在は、メルボルンに住まれているそうです。

 

「住むように旅を」「誰でもマネできる旅を」というコンセプトでブログを書かれています。

 

私がこーたさんの「こうたび。」で凄いと思ったのが、写真のクオリティの高さ記事の丁寧さです。

 

私はプロのフォトグラファーではないので、こーたさんのような凄い写真を撮ることはできませんが、観光ブログをこれから始める私にとって、写真のクオリティの重要性を教えてくれました。

 

また、写真のクオリティだけでなく、「誰でもマネできる旅を」というコンセプト通り、この記事をみて実際に紹介された観光地に読者が行く場合に、この記事さえ読めば、目的地に問題なく辿り着くことができるほどの読者視点で丁寧すぎる内容です。

 

例えば、こーたさんの「【ブリスベン】超おすすめスポット!グラスハウスマウンテンズ・ンガンガン山!」の記事は必要な持ち物や、歩いて行った場合、駅からどうやって山の麓まで行ったら良いか、途中の道の情報や写真まで掲載されています。

 

一児のパパ
多くの旅行会社さんが書いた記事などは、観光地のメインの写真がドカンと数枚だけが掲載されていて、どうやって行ったら良いかや、行くまでにどういう問題があるのか、何時頃がベストのタイミングかなど読者が知りたい情報やデメリットが抜けています。

 

「こうたび。」を見て、自分が書く記事を読者視点で書くよう心掛けるキッカケになりました。

 

一児のパパ
自分の想定する読者が、車を持っている人なのか、子連れなのか、老人なのか、旅行者なのか、在住者なのか、など色々な要素で記事の書き方が異なってきますしね。

 

 

・くじこさんの「くじろぐ!」

くじこさんはオーストラリア在住のママさんブロガーで、「くじろぐ!」ではオーストラリアでの子育ての悩みや生活の知恵について色々と役に立つ情報を扱っています。

 

自身のオーストラリアでの子育ての経験や悩み、生活でのトラブルを元に記事を書かれているので、説得力がありますし、オーストラリアに来たばかりの人に役立つ情報が満載です。

 

例えば、「オーストラリアの歯医者で親知らずを抜歯|治療費はどれくらい?の記事は実際にくじこさんがオーストラリアで親知らずを抜歯した経験を元に記事が書かれています。

 

私もオーストラリア・ブリスベンでの生活に役立つ情報を扱っていますが、オーストラリアでの子育ての悩みや歯医者の治療費、トラブルなどの記事は実際に経験しないと書けないですし、長年オーストラリアに住んでいる方のほうが信頼性があります。

 

”自身のブログへの参考に”するのはもちろん、一読者として読ませていただいてます。

 

 

2ヶ月目のアクセス等の結果について

ここではブログ開設から2ヶ月目のアクセス等の結果をご報告します。

アクセス数などのデータについては大凡の値になります。

 

2ヶ月目の結果

2ヶ月目の運営期間:2019年12月27日〜2020年1月26日(31日間)

2ヶ月目の記事数:35 (総数:79 )

ユーザー数:440くらい

セッション数:700くらい

PV数:1600くらい

 

1ヶ月目とあまりPVは変わりませんが、正直1ヶ月目の中盤までは計測データの自身がカウントされてしまっていたり、家族や知り合いの方などに色々紹介などもした時の値です。

そういった点では、2ヶ月目のデータは正しい値だと思います。

 

1ヶ月目と比較して投稿記事が増えているというのもありますが、徐々に検索からの流入も増え、全体の約30%になりました。

投稿記事数も35記事書くことができましたので、目標の1日1記事は達成できました。

 

Twitterのフォロワーさんと比較するとまだまだですが、引き続き3ヶ月目も頑張りたいと思います。

 

 

ちなみに2ヶ月目に一番読まれた記事

ブリスベンの日本食スーパーを紹介【主要食材ごとに最安を比較した】

で唯一100回以上読んでいただきました。

そういった意味でこの記事はTwitterのフォロワーさんにとって一番需要があるのかなと思いました。

また、検索順位も上がったので、もしかしたらTwitterからのアクセスが多い記事は検索順位も高くなる可能性があるのかもと思いました。

一児のパパ
ただ、真相は分かりません。

 

 

まとめ

今回はブログ開設から2ヶ月目に実践した事とアクセス等の結果をご報告しました。

2ヶ月前まではブログをやった事がなかったですし、ワードプレスの存在も知らなかったことを考えると、手前味噌ですが、この2ヶ月間自分でもよく頑張ったと思います。

 

自分が頑張れているのも読者の皆さんやTwitterのフォロワーさん、ブログ友達の皆さんのおかげです。

本当にありがとうございます。

引き続き、3ヶ月目も頑張ります。

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

 

よく読まれている記事

オーストラリアがロケ地のPV・CM・映画 1

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 先日、ふとMr.Childrenが聴きたくなり、「Tomorrow never knows」のプロモーションビデオ(PV)を見ていたら、クライマッ ...

ブリスベンのインスタ映えスポット13選 2

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 今日は観光客の方にぜひ参考にしていただきたい 「ブリスベンのインスタ映えスポット13選 」 をご紹介します。   ちなみに今回この記事内で ...

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】 3

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ゴールドコーストの有名テーマパークである ドリームワールド(Dream World)の魅 ...

オーストラリア彼氏向けお土産 4

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリアの彼氏向けお土産を在住者の私が自信を持ってご紹介します。   ブリスベンに2年滞在その他、旅行などでオ ...

5

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・ゴールドコースト(Gold Coast)の有名テーマパークの一つである 巨大ウォーターパーク Wet'n'Wi ...

オーストラリア ブリスベン 日本食スーパー 6

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 みなさんはオーストラリアに来られて日本食が恋しくなったことはありませんか。 一児のパパ私はオーストラリアのブリスベンに来て3日で日本食が恋しくなり ...

ブリスベンから行けるマウントクーラム(Mt. Coolum)とは? 7

みなさんこんにちは。 ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベンから車で約90分の有名な観光地サンシャインコースト(Sunshine Coast ...

ゴールドコースト&ブリスベンでミートパイと言えば?【ヤタラパイ】 8

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   突然ですが、オーストラリアの国民食と言えば、何を思い浮かべますか?? そう、ジューシーなお肉たっぷりのミートパイですよね。 ミートパ ...

ノースストラドブローク島 9

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   年末になり、子供達も長期休みに入り、旅行シーズンとなってきました。 さて、ここオーストラリア・ブリスベンでは近場で行ける島といえば「 ...

ヌーサ川 10

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   夏も本格的になり、年末年始の長期休暇シーズンにさしかかってきました。   さて今回はオーストラリア・クイーンズランド州のサ ...

ブリスベンのおすすめランチ 11

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回はオーストラリアのブリスベンで食べれるコスパ最強の$10以下のおすすめランチ9選をご紹介します。 ※ブリスベンシティ中心から行け ...

マウントクーサの魅力【展望台・植物園・プラネタリウム】を紹介!! 12

ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州ブリスベンの定番観光地である マウントクーサ(Mt. Coot-tha)の3つの魅力【展望台・植物園・プラネタリウ ...

ブリスベンのプレイグラウンドTOP10 13

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベンの 在住者向けのプレイグラウンドTOP10 をご紹介します。   在 ...

ゴールドコーストで野生コアラ&カンガルーに会えるクーンババとは? 14

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリアでは、様々な動物園やサンクチュアリーがありコアラやカンガルーを間近で見ることができます。 ただ、オーストラリアの在住歴 ...

ゴールドコースト子連れ向けビーチ 15

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回はオーストラリア・ゴールドコーストの 子連れにおすすめのビーチ3選 をご紹介します。   ご紹介する3つのビーチに息子と ...

T2の人気の紅茶とおすすめのお土産商品、各都市の店舗について 16

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリアの大人気お土産のT2(ティーツー)の人気フレーバーとギフトにぴったりの商品、そしてオーストラリアの各都市の主な店 ...

ゴールドコースト アウトレット ハーバータウン 17

ブリスベンの一児のパパです。   この記事ではオーストラリア ゴールドコーストの有名なアウトレット ハーバー・タウン・プレミアム・アウトレット(Harbour Town Premium Ou ...

ブリスベンから行ける絶景【グラスハウスマウンテンズ】の魅力を紹介 18

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリアのブリスベンから行ける絶景ポイントは海がメインと思っていませんか。 実は、ブリスベンにも車や電車でも約1時間で行ける山 ...

ブリスベンのマーケット【イートストリート】の魅力とは? 19

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリア・クイーンズランド州のブリスベンには様々なマーケットがあります。   どのマーケットも特徴的で素晴らしいので ...

オーストラリア・ゴールドコーストでクラゲに刺された 20

みなさんこんにちは。 ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリア・ゴールドコーストで最も楽しいアクティビティの一つは美しいビーチでの海水浴ですが、気を付けなくてはいけない事があります。 ...

-番外編, 雑談

error: Content is protected !!

Copyright© ブリスベン&ゴールドコーストの観光・生活に役立つブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.