番外編 雑談

【2020版】オーストラリアのブログに役立つ渡航者数等の統計

オーストラリア ブログ

200 DegreesによるPixabayからの画像

みなさんこんにちは!!

ブリスベンの一児のパパです。

 

今回は、オーストラリアに関連するブログを書いている方にとって、ちょっとだけ役に立つ情報をお伝えしたいと思います。

 

まず、オーストラリアに関連するブログを書いている方にとって、そのブログの記事はだいたいが下記の内容だと思います。

 

オーストラリアのブログの主な内容

・観光に関すること。

・留学に関すること。

・英語に関すること。

・オーストラリアでの生活に関すること。(子育て等含む)

・ワーホリに関すること。

 

一般的には、記事を書く際には事前にツールを使ってどれくらいその記事が読まれる可能性(検索される可能性)があるか調べますが、それ以外に

 

自分の書いた記事がどの程度の人に読まれる可能性があるか(潜在的な読者の規模感)

 

を知っておくと役に立つと思います。

 

 

実際、私もまだまたブログを始めて一ヶ月ちょっとですが、自分の記事が

・オーストラリアに来る観光客の方に役に立つのか。

・オーストラリアのワーホリの方に役に立つのか。

・オーストラリアの留学生の方に役に立つのか。

・オーストラリアの永住者の方に役に立つのか。

・オーストラリアのどの都市に住んでいる人に役に立つのか。

といったことを意識して記事の選定や内容を考えています。

 

そのような視点から、年間のオーストラリアに来る日本人の目的・都市別の人数ワーホリの人数都市別の永住者の人数などを知っておくと、自分が書いた記事が

 

・今後さらに多くの人に読まれる可能性があるのか。

・どの層をターゲットに書けば記事が読まれる可能性があるのか。

 

などの記事の選定や今後のブログの戦略を立てるのに役に立つと思います。

 

そこで今回はオーストラリアに渡航した日本人の目的・都市別人数やワーホリの人数、日本人永住者の州別の人数などの統計情報の最新版をご紹介したいと思います。

直近1年間のオーストラリアに渡航した日本人の数について

オーストラリア観光局(Australian Tourism)によると、オーストラリアの2018年10月〜2019年9月の直近1年間の日本人渡航者数は

495,480人

だそうです。

 

引用元はこちら:http://www.tourism.australia.com/en/markets-and-stats/tourism-statistics/international-market-performance.html

 

実はこの日本からの日本人渡航者数は、2014年の333,800人から5年連続で増え続けています。

2013年までは停滞していたのですが、そこから急激に増えています。

 

一児のパパ
つまり、このデータから言えることはオーストラリアについての情報を知りたい人はこの傾向が続く限り増える可能性が高いと思います。

 

 

直近1年間のオーストラリアの都市別の日本人渡航者数について

上記と同じく、オーストラリア観光局(Australian Tourism)によると、オーストラリアの都市別2018年10月〜2019年9月の直近1年間の日本人渡航者数は下記になります。

 

1位:シドニー 194,808人 (45.36%)

2位:トロピカルノースクイーンズランド(主にケアンズ) 111,521人 (25.96%)

3位:メルボルン 86,871人 (20.23%)

4位:ゴールドコースト 72,770人 (16.94%)

5位:ブリスベン 40,940人 (9.53%)

6位:ウルル 35,907 (8.36%)

7位:パース 29,019 (6.76%)

その他:アデレード 7,434 (1.73%)

引用元はこちら:http://www.tourism.australia.com/en/markets-and-stats/tourism-statistics/international-market-performance.html

 

一児のパパ
やはり、圧倒的にシドニーが多いですよね。ゴールドコーストはもうちょっと多いかなと思いましたが、意外でした。

 

また、下記が初めての渡航と2回目以降の渡航の割合です。

 

初めての渡航52%

2回目以降の渡航48%

 

都市に依存する記事を書いた場合、最も読まれるポテンシャルがあるのはシドニーですが、その分競争相手も多いので、なんとも言えないです。

ただ、その競争相手に勝てば、多くの方に読まれる可能性があります。

 

直近1年間のオーストラリアへの渡航者の目的別の人数について

上記と同じく、オーストラリア観光局(Australian Tourism)によると、オーストラリアの2018年10月〜2019年9月の直近1年間の日本人渡航者の目的別の人数は下記になります。

 

1位:休暇(観光) 342,078人

2位:友人や親戚に会う 53,147人

3位:ビジネス 51,150人

4位:教育 30,235人

5位:雇用 2,440人

引用元はこちら:http://www.tourism.australia.com/en/markets-and-stats/tourism-statistics/international-market-performance.html

 

一児のパパ
休暇と友人や親戚に会うの違いが正直よく分かりませんが、やはり観光が大部分を占めています。

 

ちなみに教育には語学留学生や大学・大学院への留学、教師の人数が含まれています。

 

ワーキングホリデービザを取得した日本人の人数について

オーストラリア政府のDepartment of Home Affairsの2019年レポートによると、2018年7月から2019年6月までの1年間の

ファーストワーキングホリデービザの取得人数9,851人でした。

この数値は2014年からほぼ例年横ばいです。

 

一方、セカンドワーキングホリデービザの取得人数2,082人でした。

この数値も2014年からほぼ例年横ばいです。

引用元はこちら:https://www.homeaffairs.gov.au/research-and-stats/files/working-holiday-report-jun-19.pdf

 

合計すると、年間約12,000人の方がワーキングホリデービザを取得してオーストラリアに滞在されています。

 

 

オーストラリアの州別の日本人永住者の人数について

こちらもオーストラリア政府のDepartment of Home Affairsの2016年の統計調査によると、オーストラリアの州別の日本人永住者の人数は下記になります。

 

1位:ニューサウスウェールズ(NSW)  14,008人 (33.0%)

2位:クイーンズランド(QLD)  12,402人  (29.2%)

3位:ビクトリア(VIC)  12,402人  (29.2%)

4位:西オーストラリア(WA)  4,291人  (10.1%)

5位:南オーストラリア(SA)  1,527  (3.6%)

6位:首都特別地域(ACT) 791  (1.9%)

7位:ノーザンテリトリー(NT) 474  (1.1%)

 

ちなみに男女比は下記になります。

男性:13,431人 (31.7%)

女性;28,992人 (68.3%)

 

引用元はこちら:https://www.homeaffairs.gov.au/mca/files/2016-cis-japan.PDF

 

まとめ

今回はオーストラリアに関連するブログに少し役立つ下記の日本人の渡航者情報の最新版をお伝えしました。(2020年1月時点)

 

・直近1年間のオーストラリアに渡航した日本人の数について

・直近1年間のオーストラリアに渡航した都市別の日本人の数について

・直近1年間のオーストラリアへの渡航者の目的別の人数について

ワーキングホリデービザを取得した日本人の人数について

・オーストラリアの州別の日本人永住者の人数について

 

Google キーワードプランナーを使い、検索件数を調べれば検索からの読者の規模は分かりますが、

今回ご紹介した情報により、自分の記事が今後どの程度読まれる可能性があるのかの把握どの層をターゲットに記事を書けば良いかという把握に少しは役立つかなと思います。

今回可能であれば、各データの年度別推移をまとめたかったですが、それはまた今後拡充していきたいと思います。

読んでいただきましてありがとうございました。

 

 

 

よく読まれている記事

オーストラリアがロケ地のPV・CM・映画 1

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 先日、ふとMr.Childrenが聴きたくなり、「Tomorrow never knows」のプロモーションビデオ(PV)を見ていたら、クライマッ ...

ブリスベンのインスタ映えスポット13選 2

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 今日は観光客の方にぜひ参考にしていただきたい 「ブリスベンのインスタ映えスポット13選 」 をご紹介します。   ちなみに今回この記事内で ...

オーストラリアのドリームワールドとは?【魅力と行き方を紹介】 3

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ゴールドコーストの有名テーマパークである ドリームワールド(Dream World)の魅 ...

オーストラリア彼氏向けお土産 4

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリアの彼氏向けお土産を在住者の私が自信を持ってご紹介します。   ブリスベンに2年滞在その他、旅行などでオ ...

5

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・ゴールドコースト(Gold Coast)の有名テーマパークの一つである 巨大ウォーターパーク Wet'n'Wi ...

オーストラリア ブリスベン 日本食スーパー 6

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。 みなさんはオーストラリアに来られて日本食が恋しくなったことはありませんか。 一児のパパ私はオーストラリアのブリスベンに来て3日で日本食が恋しくなり ...

ブリスベンから行けるマウントクーラム(Mt. Coolum)とは? 7

みなさんこんにちは。 ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベンから車で約90分の有名な観光地サンシャインコースト(Sunshine Coast ...

ゴールドコースト&ブリスベンでミートパイと言えば?【ヤタラパイ】 8

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   突然ですが、オーストラリアの国民食と言えば、何を思い浮かべますか?? そう、ジューシーなお肉たっぷりのミートパイですよね。 ミートパ ...

ノースストラドブローク島 9

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   年末になり、子供達も長期休みに入り、旅行シーズンとなってきました。 さて、ここオーストラリア・ブリスベンでは近場で行ける島といえば「 ...

ヌーサ川 10

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   夏も本格的になり、年末年始の長期休暇シーズンにさしかかってきました。   さて今回はオーストラリア・クイーンズランド州のサ ...

ブリスベンのおすすめランチ 11

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回はオーストラリアのブリスベンで食べれるコスパ最強の$10以下のおすすめランチ9選をご紹介します。 ※ブリスベンシティ中心から行け ...

マウントクーサの魅力【展望台・植物園・プラネタリウム】を紹介!! 12

ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州ブリスベンの定番観光地である マウントクーサ(Mt. Coot-tha)の3つの魅力【展望台・植物園・プラネタリウ ...

ブリスベンのプレイグラウンドTOP10 13

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベンの 在住者向けのプレイグラウンドTOP10 をご紹介します。   在 ...

ゴールドコーストで野生コアラ&カンガルーに会えるクーンババとは? 14

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリアでは、様々な動物園やサンクチュアリーがありコアラやカンガルーを間近で見ることができます。 ただ、オーストラリアの在住歴 ...

ゴールドコースト子連れ向けビーチ 15

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回はオーストラリア・ゴールドコーストの 子連れにおすすめのビーチ3選 をご紹介します。   ご紹介する3つのビーチに息子と ...

T2の人気の紅茶とおすすめのお土産商品、各都市の店舗について 16

皆さんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   今回は、オーストラリアの大人気お土産のT2(ティーツー)の人気フレーバーとギフトにぴったりの商品、そしてオーストラリアの各都市の主な店 ...

ゴールドコースト アウトレット ハーバータウン 17

ブリスベンの一児のパパです。   この記事ではオーストラリア ゴールドコーストの有名なアウトレット ハーバー・タウン・プレミアム・アウトレット(Harbour Town Premium Ou ...

ブリスベンから行ける絶景【グラスハウスマウンテンズ】の魅力を紹介 18

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリアのブリスベンから行ける絶景ポイントは海がメインと思っていませんか。 実は、ブリスベンにも車や電車でも約1時間で行ける山 ...

ブリスベンのマーケット【イートストリート】の魅力とは? 19

みなさんこんにちは!! ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリア・クイーンズランド州のブリスベンには様々なマーケットがあります。   どのマーケットも特徴的で素晴らしいので ...

オーストラリア・ゴールドコーストでクラゲに刺された 20

みなさんこんにちは。 ブリスベンの一児のパパです。   オーストラリア・ゴールドコーストで最も楽しいアクティビティの一つは美しいビーチでの海水浴ですが、気を付けなくてはいけない事があります。 ...

-番外編, 雑談

error: Content is protected !!

Copyright© ブリスベン&ゴールドコーストの観光・生活に役立つブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.